09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

Coup Franc!

「恋旅」音楽集。いやあいい曲だ

フリーエリア

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

リーグ杯・リヨン-リール戦 

Coupe de la Ligueもベスト8。すでにマルセイユ、ニース、ロリアンが勝ち上がりを決め、最後の一枠をリヨンとリールが争います。

リヨン (Coupe de la Ligue)
 リサンドロ(c) 
バストスラカゼット
 グルニエ 
シェルシュトレムゴナロン
シソコダボ
ウムティティロヴレン
 ロリス 


リール (Coupe de la Ligue)
 コール 
アザールパイェ
ギエバルモン
 マヴバ(c) 
ボナールドビュッシー
シェジューバシャ
 エニュアマ 



CDL Lyon - Lille en quart de finale 2011/2012 投稿者 Coupedelaligue
試合前にロヴレンが急遽欠場し、ゴナロンをCBにグルキュフをトップ下に入れて対応。

さらに10分、ダボがボナールを倒して一発退場を受けてしまい、80分間を10人で戦う非常事態に陥ります。

ここからラカゼットとバストスがポジションを交代、バストスは右ラテラルとして守備に入ります。両サイドが左利きでCBは1人もいない異様な4バック。試合後バストスは「これであとやってないのはキーパーだけ(笑)」と右ラテラルが初めてだったと告白します。

それでもロリスのコーチングとフランス杯で多少自信をつけていたウムティティらの奮闘でよく守っていましたが、28分、リールのスペシャル2人にやられます。バストスからアザールがボールを攫うとコールへ。JCはエリアのギリギリ外から振り幅の小さな鋭いシュート。真正面からの真っ向勝負はコールの勝ち。リールが先制します。

しかし、今季のリヨンは追い込まれてからが強い。この後も慌てず守備を組織し、前線の不足はキムの高精度ロングパスでカバーし互角の戦いを見せます。キムは35分、37分と連続でゴール前に着弾させるロングパスで相手を脅かし、戦意の高さを見せます。

そして41分、25mからのFKをバストスがハードヒット、エニュアマが止めたもののこぼれ球にはキム!珍しいキムのゴール前6m以内の得点で前半に1-1と追いつきます。

後半も豊富なスピードで広く動くリチャとラカゼットが前線の人数不足を補い。典型的CFのいないゼロトップ仕様のリールを急造4バックとキムが抑えこんで人数不足を感じさせない戦い。結果的には相手がCFにコールを置いたことが幸いでした。コールの本来のポジションならばゴナロンやキムが普通に対処する位置なので、CB不在のハンデがかなり減じたと思います。

それを感じたガルシアが58分にギエに代えイェレンを送り出し、DFラインに脅威を与えようと試みます。対するガルドはブリアンをグルキュフと交代させる事でサイドを活性化。

結果はガルドの勝ちでした。バストスが駆け上がって低いクロスを上げるとラカゼットが潰れてボールを残す。そこに反応していたのはリヨンのエース!実況が思わず「ディアブロ!」と叫んだリチャの一撃で10人のリヨンがリードを奪います。

この後も中途半端に守りを固める事はせず、逆にリチャがカウンターから危険なシーンを作って相手に前がかりになる事を許さず、逆にドビュッシーに退場をお返しするおまけ付きで2-1の勝利。リヨンベスト4進出です。

「うちは10人になってからが強いよ」とキムが語った通り、逆境での集中力は昨季まではなかった大きな武器。準決勝はロリアン。4年ぶりのタイトルまで後勝利2つです。

category: サッカー(マッチレポート)

thread: フランス・リーグ1 - janre: スポーツ

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://coupfranc810.blog87.fc2.com/tb.php/5889-e5eaefc0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。