07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

Coup Franc!

「恋旅」音楽集。いやあいい曲だ

フリーエリア

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

ムサ・ソウとリール、水掛け論 

金曜日フェネルバフチェに移籍したセネガル代表FWムサ・ソウ。その経緯についてソウと前所属クラブであるリールの間で見解が異なっています。

ソウはインタビューで「僕はリールに残りたかったし、冬に移籍するつもりもなかった。クラブから決定を聞いてとてもがっかりしたよ。サッカー選手にこういう事が起こり得ると言う事は理解しているけど、自分の身に起こる事は期待していなかった。ファンの皆には僕が好き好んでトルコに行くわけではない事を判って欲しい」と発言、今回の移籍がクラブ主導で行われたと強調しました。

これに対しリールは公式HP上で「ムサ・ソウの移籍は彼と、彼の代理人が希望を出し、活動した結果で、フェネルバフチェからクラブにオファーが来た時、既に本人との合意はできているとの事だった。今回の移籍に関し、我々は一切主体的なアクションを取っていない」と真っ向から否定、移籍はソウが独断で行い、クラブはその意思を尊重したとの立場を示しました。

この件でソウとリールの間で何らかの訴訟、その他長期化する抗争に発展する事はないでしょう。既に移籍は成立し、リールは移籍金を手に入れる事が確定していて、この意見の食い違いは契約締結後には些細な違いです。ただ、この移籍でソウが少々人望を下げた事、そしてソウ自身がそれを気にしている事は事実でしょう。敢えて推察するならソウはプレミア移籍を望んで契約延長も拒否してきたが、フェネルバフチェからしか本気のオファーがなく、失意と共に残留を考えていたタイミングでリールが合意してしまって戻るに戻れなくなった、と言ったところでしょうか?ノーラン・ルーの活躍次第では誰も幸せにならない移籍になりそうです。

category: サッカー(移籍情報)

thread: フランス・リーグ1 - janre: スポーツ

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://coupfranc810.blog87.fc2.com/tb.php/5916-3899aec4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。