07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

Coup Franc!

「恋旅」音楽集。いやあいい曲だ

フリーエリア

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

EL、マンチェスター2チーム(動画) 


A0-2M 投稿者 fasthighlights


2012/02/17 UEFAヨーロッパリーグ
ベスト32
2012.2.16
アヤックス00-02マンチェスターU
0-2




デ・ヨング
アルデルベイレルト
得点
59
85
YC
52
54
87
ヤング
エルナンデス

ファビオ



世間的にはリヨン‐APOELの10倍は注目されていただろう、CL優勝経験クラブ同士の豪華な一戦。
しかしアヤックスは現在国内でも不振に喘ぎ、ユナイテッドもモチベーションが明らかに低い残念な試合でした。

前半こそ動きの鈍いMU相手にアヤックスが果敢に仕掛けますが、ハーフタイム中にファーガソン監督の雷でも落ちたか後半は立場が逆転、ルーニーが下がって組立に加わった事で中盤を支配したMUが2点のアウェーゴールで勝ち抜けをほぼ決めてしまいました。

オランダのクラブは大抵ゴール前でも相手に詰める事をせず、距離をおいてラインを保とうとしますが、相手に強引に1対1を挑まれるとただ逃げるように下がっていく守備になりがちで、やはり守備の基本は1対1だなと感じます。昨夏にはCLベスト16を実現可能な目標に掲げていたアヤックスは、ELベスト16も黄色信号が灯っています……。


P1-0M 投稿者 fasthighlights


P1-1M 投稿者 fasthighlights


P1-2M 投稿者 fasthighlights

2012/02/17 UEFAヨーロッパリーグ
ベスト32
2012.2.16
ポルト11-02マンチェスターC
0-2

バレラ



ダニーロ

アルバロ・ペレイラ
得点
27
55
85
YC
20
25
55
59
60
61
75
93


アルバロ・ペレイラ(CSC)
アグエロ


トゥーレ・ヤヤ

コンパニ
デ・ヨング
バリー
ナスリ
リチャーズ


一方こちらも優勝候補の2チーム。フッキ、ルチョなどはモチベーション高く戦っていたものの、守備陣に元気が感じられないポルト。ポルトガルの地ではなぜか力が入らないイングランド相手に前半先制に成功するものの、後半バロテッリと競ったアルバロ・ペレイラがボールを自分の腕に当ててオウンゴールを決めるという珍しい「逆神の手」で同点に。当然ゴールを認めた上でペレイラにYC。

この直後からシティのスイッチが入ったかラフプレーが急増し、立て続けにカードを受けながらも相手の足を止め、終盤にアグエロの決勝ゴールで逆転勝ち。赤いライバルよりは高いモチベーションでアドバンテージを持ち帰りました。

個人的には1月までOMにいたルチョがすでにチームの心臓となっている事に感心。2シーズン前までポルトにいたのだからチームメイトは多く残っているので、溶けこむのに苦労はないでしょうが、ポルトガルリーグ最高の司令塔と言われた男の真の姿をやっと見れた気がしました。

category: サッカー(マッチレポート)

thread: UEFAチャンピオンズリーグ - janre: スポーツ

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://coupfranc810.blog87.fc2.com/tb.php/5958-a73f59c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。