09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

Coup Franc!

「恋旅」音楽集。いやあいい曲だ

フリーエリア

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

ナンシー-リヨン戦 

……

今季最低の試合でした。そして今のOLの問題点が全て出た試合でした。

今のベストメンバーで戦った場合の弱点は3つ。前線にキープ力がない事、ゴール前にボールを送る手段がサイドからのクロスしかなく中央突破のアイデアがない事、セットプレーの迫力がない事。相手にしてみれば2トップにシャルニエールを1on1でぶつけ、サイドアタックはとにかく中を切って、最悪はファールで止めてもOKという、むしろ格下のチームこそ得意とするやり方で手詰まりになってしまいます。結果、ボールを高い位置で回しポゼッションで圧倒しながらシュート数では負けているという、もっともくだらない展開に。

また、上手く行かない日は最初の5分で判ると言えるくらい、試合のパフォーマンスにムラが大きいのは何なのか。選手の動きが鈍く、ボールが縦に入らないから横に出すだけ。それをインターセプトされてカウンターを受ける試合を見るのはこれで何度目か。

1点目はCKからピュイグルニエのヘッド。この時OLはゾーン守備でこの長身CBに誰一人目を向けず完全フリー。普段はゾーンとマークの併用なので、明らかにこれは誰がピュイグルニエを見るかの確認が出来ていない証拠。試合前のブリーフィングはちゃんとできているのか?

90分を通してOLは見せ場らしい見せ場もなく10敗目。試合後直ちにピッチを去ろうとする選手にサポーター席に挨拶するよう命令するガルドは、それが精一杯のプライドなのか。


率直な感想として、年が開けてからの試合はピュエル時代より確実に内容が悪くなっています。こんな試合しかできないなら来季CLを戦う資格はない。せっかくモンペリエもリールも引き分け、マルセイユ、サンテティエンヌは負けたというのに順位を上げるどころか6位に後退。上位が潰れているおかげでかろうじて3位以内は射程に入っているものの、それを口にすることが憚られるチーム状態。守備の方法論がはっきりと見えてしまっている現状では今後どこと戦っても難しい試合となるでしょう。今のOLはそれくらい最悪の状態です。

category: サッカー(マッチレポート)

thread: フランス・リーグ1 - janre: スポーツ

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://coupfranc810.blog87.fc2.com/tb.php/5987-271af36b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。