07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

Coup Franc!

「恋旅」音楽集。いやあいい曲だ

フリーエリア

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

試合後の談話 

シソコ、リチャ、会長の言葉と、ガルドの言葉からウムティティに関してのコメントを。

アリ・シソコ
俺達はフィジカルな試合は望むところだった。オセールは予想通りオリエチのスピードに賭けたカウンターで勝負してきた。それは中盤の後ろのスペースでは多少混乱もしたが最終ラインが厚く跳ね返してくれた。そして2つのPKを獲得する幸運もあった。この勝ち点3は重要だ。俺達はライバルの結果を見て今日は絶対に負けられないと気合が入ったんだ。奴らに独走なんかさせねえ!(出場機会については)俺は競争を受け入れている。いい感じで気合も入るさ。

リサンドロ・ロペス
この勝ち点3は大きい。2本目のPKは私の身体に相手の腕が巻き付いていた。だからPKに疑問の余地はない。2本のPKを蹴る事になっても私は慌てない。蹴るときは直感に頼っている。ライバルの結果は知っていた。あとは来週アジャクシオ(GFCO)、マルセイユを相手に栄光を賭けて戦おう、クラブだけでなく、この街の名誉と誇りも背負って。

ジャン=ミシェル・オラス
リールの敗戦と我々の勝利、これにより希望の光はより一層強く太くなった。オセールのように整備されたチームから勝ち点3は意義が大きい。来週は(ガルド体制で)初のタイトルを獲得し、新たな偉大な時代の始まりとしよう。

レミ・ガルド
(ウムティティについて)前半が終わった時、彼はミスを激しく悔いていた。しかしロッカールームでチームメイトは全員が彼とピッチで勝利を分かち合いたいと言ってくれた。その後オリエチのシュートブロックで自分のミスを帳消しにした。

category: サッカー(マッチレポート)

thread: フランス・リーグ1 - janre: スポーツ

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://coupfranc810.blog87.fc2.com/tb.php/6028-9344239f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。