07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

Coup Franc!

「恋旅」音楽集。いやあいい曲だ

フリーエリア

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

マヴバ「レ・ブルーを助けられる」 

LILLE_MAVUBA_210211.jpg

明日はデシャン体制下での初の代表メンバー発表。招集を期待される選手の中でも「なぜブランは呼ばないのか?」と言われ続けていたのがリオ・マヴバ。リールのキャプテンとしてCLを戦うリオのL'EQUIPEがインタビューしました。

リオ、リールは今年エデン・アザールを失い、代わってサルモン・カルーとマルヴィン・マルタンを新たに迎え入れました。このチームは昨季より強化されたと思いますか、それとも弱体化している?

それは答えるのが難しい質問ですね、結局はシーズンが終わった時の結果でしか判断できないんじゃないでしょうか。ただ、確実に言えるのは毎年毎年主力を失い続けるというのは残された人間にとって難しいという事です。アディル・ラミ・ヨアン・キャバイェ、ジェルヴィーニョ、ピエール・アラン・フロー、リュドヴィク・オブラニアク。。3年前のメンバーのうちこれだけの選手が6月にはいなくなっていました。その度にチームは成熟を諦めなければならないんです。それはとても難しい。ただ、この中でも昨季は3位で終わる事ができました。それは悪いことではないです。

サルモン・カルーはエデン・アザールの代役足りえますか?

誰もエデンの代わりなんて務まりません。リールというチームの強さは組織力を基盤にしています。エデンがいなければ全員でそれを埋めていく。一方でサルモン・カルーには今までこのチームにはない特徴を持っています。これは確実にチームに新しい武器となるでしょう。

8月にはL1開幕やCLプレーオフなどの重要な試合がありますね

最初はアウェーのジョフロワ・ギシャールから始まります。私たちはどうも初戦に弱いという厄介な問題を持っています。あまり勝率が良くない。なんとか修正しようとしていますがね。しかもCLプレーオフを最高の状態になるように準備しなければいけない。レンヌやビルバオのような組織的なチームが来た場合、これはとても難しい相手になります。

それでは最後にあなた自身の事を聞かせて下さい。木曜日にディディエ・デシャンがウルグアイ戦の招集メンバーを発表します。6年間代表から遠ざかっていますが、ここで久々の招集を信じていますか?

もちろん!僕はいつだってリールで最高のパフォーマンスを続ければ代表の道が拓けると信じています。DDの監督就任は僕にとって潮目の変わりになるかもしれない。木曜日に名前を呼ばれれば僕は自分が代表に必要な人物であると証明してみせる。チャンスさえくれるなら彼らに自分の価値を認めさせる事はなんでもするよ。この6年間、代表についてのニュースを見る度に僕ならこの状況を何とか出来ると思っていた。これまでは力を貸すチャンスもなかったけど、今回選んでくれれば必ずコーチたちを手助けできる自信がありますよ。

category: サッカー

thread: フランス代表 - janre: スポーツ

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://coupfranc810.blog87.fc2.com/tb.php/6211-81653e35
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。