09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

Coup Franc!

「恋旅」音楽集。いやあいい曲だ

フリーエリア

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

リュドヴィク・オブラニアク 

ボルドーに移籍以来破竹の快進撃、リュドヴィク・オブラニアク。



1984年11月10日生、身長174cm。FCメスでデビューしたレフティです。2006年にリールに移籍したものの、アザールの台頭によって先発から外される事が多くなり、2012年1月、EURO出場のためにボルドーに移籍してきました。実はその前、2010年にも一度移籍志願を出しており、メス時代の恩師フェルナンデス監督が率いるオセールが名乗りでた事もあります。フランス生まれでU-21代表に選ばれましたが、A代表には選ばれそうにないためポーランド代表を選択、EUROにはもちろん出場しています。

タイプ的にはファンタジスタで、1.5列目なら左右中央どこでもOK。ただしメスの後輩ピャニッチやリールの後輩アザールのようなドリブルで斬り込んでいくタイプではなく、ワン・ツーなどでスッとゴール前に入ったり、ゴール前の競り合いからのこぼれ球を予測して二次攻撃に繋げたりといったプレーを得意にしています。リールではアザールの交代要員の他、オプションの4-2-3-1ではアザールとポジションを入れ替えながら攻撃に絡んだりしていましたがジョー・コールのローン加入によってその地位も失い、リールを去る決断をしました。ところがボルドーに来た途端大活躍、後半だけで4得点3アシストと即座に攻撃の中心になり、前半降格圏にまで落ち込んでいたチームを最終的にEL出場まで引き上げました。今季も2試合連続ゴールと飛ばしており、交代で下がるときにはスタンディングオベーションで送られるなどサポーターからも信頼を受けています。

今週はELのプレーオフとPSG戦という重要な試合が続くボルドー、そのカギを握るのは間違いなくこの男です。

category: サッカー(チーム紹介)

thread: フランス・リーグ1 - janre: スポーツ

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://coupfranc810.blog87.fc2.com/tb.php/6259-ddfdd825
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。