09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

Coup Franc!

「恋旅」音楽集。いやあいい曲だ

フリーエリア

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

映画「るろうに剣心」感想 

映画「るろうに剣心」先行上映で観てしまいました。



原作は少年ジャンプで1994年から5年間連載されていた作品。今までもCDドラマやアニメ、格闘ゲームなどが作られた作品です。今でも熱烈なファン――僕も含めて――がいる作品で、えてしてそういう漫画の実写映画というのはかなりの地雷臭を漂わせるもので、多少の不安を感じつつもやはり自分の目で確認しようと映画館へ。

結果、

面白かった

原作の再構成版として観ても、原作無関係の一本の映画としてみても完成度が高い。

ストーリーを原作に当てはめると第一幕から喧嘩屋斬左、鵜堂刃衛、それに武田観柳の辺りまで。中心になるのは観柳編で、左之助のエピソードは単なる顔見せ程度まで省略されています(憐れかな、相楽総三)。これに本来出てこないはずの斎藤一も出てきて、原作同様煙草吸いながら剣心に言いたい放題言っています。
薫が剣心を「ニセ」抜刀斎と勘違いして殴りかかる馴れ初めは原作通りですが、黒幕が比留間兄弟から観柳に変更されています。このおかげで序段と観柳編が一つに統合されるのでいいやり方。

細かいストーリー説明はこれ以上やらないほうがいいと思うので、脚本以外の部分での感想を。
まず主演の佐藤健くん。仮面ライダー電王で初めて見た彼も随分と雰囲気のある役者になりました。大河ドラマで人斬り以蔵を演じていた事もあり、冒頭の幕末の姿や刃衛との対決場面での抜刀斎モードでの荒んだ空気は中々の迫力。少し平和ボケした時の飄々とした感じは弱いですが、作品全体が戦いの場の緊張感を基準にコーディネイトされているので気になるほどではなかったです。気になったのは終始猫背だった事。抜刀斎の時はともかく、流浪人の時は剣客らしく背筋を伸ばしていて欲しかったかな。

神谷薫役は武井咲さん。実は彼女の芝居を見るのはこれが初めて。基本的に薫のキャラクターと言うのは強いキャラで、いつもだれかしらに怒っている印象がありますが、映画での薫は「弱いけど折れないように気を張っている」と言う部分が強く出ている感じ。それが監督や脚本の意図なのか、武井さんの持つカラーなのかは判りません。どちらにせよ、剣心が道場の居候になる件は映画のオリジナルですが、原作よりもはっきりと剣心を必要としていると意思表示する様子はこの武井咲バージョン薫でないと違和感が出るでしょうね。

話が逸れますが映画では剣心の服装として定番の赤い身頃に白い袴はここで薫から渡されます。「薫に出会って初めて『流浪人』から『抜刀斎』でも『流浪人』でもない『緋村剣心』になれた」と解釈すれば重要なシーンだと思います。

アクションシーンはスピード感最高。前の週に観た「アベンジャーズ」と比べてもスピード感では遜色ない出来。もちろんCGなどでは比べるべくもありませんが、ワイヤーアクションとカメラワークを駆使した殺陣は飛天御剣流の「速さ」を十分に再現しています。あと、原作の剣心が剣を抜く事は躊躇いなく行うのに対し、映画の剣心は柔術の技で倒したり、足払いを多用したりと逆刃刀と言えども抜くのは最後の手段と考えている感じ。この辺もちょっと面白い違い。

敵役の香川照之さんは武田観柳のキャラを更にいやらしく、救い難く演じていて楽しそう。鵜堂刃衛役の吉川晃司さんはバトルフリークとして怪物性を見せていますが、もう少し突き抜けて欲しかった。少し格好良すぎる感じがするんです。実際刃衛は格好いいキャラなんですが……。


しかし、観柳編と言いながら四乃森蒼紫がいない、人誅編のキャラが出てるのに十本刀はいないなど、出演人物の人選に謎があるのは、もしかしたら続編として十本刀編の企画を暖めてるからでは?とも思えます。(外印のあの決着を見ても続編で出てきそうですし)
少なくともこの映画は続編を観たいと思わせる一本に仕上がっているし、またそのためにも他人にお薦めしたい映画です。

最後に本編に関係ない文句を一言。

パンフは土曜まで入ってこないってどういうこっちゃワーナーマイカル妙典っ!

category: 映画

thread: 映画レビュー - janre: 映画

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://coupfranc810.blog87.fc2.com/tb.php/6265-26227d89
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。