07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

Coup Franc!

「恋旅」音楽集。いやあいい曲だ

フリーエリア

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

レンヌ‐バスティア戦 

まだ3節目とはいえ、バスティアが2連勝、レンヌが2連敗でこのか対戦を迎えるとは誰が予想したでしょう。レンヌはEL挑戦のためにはこれ以上序盤で星を落とす事はできません。逆にバスティアは残留のためにも1点でも勝ち点を多く積み重ねたいところ。

レンヌ 12-13第3節
 エルディング 
 ディアーヨ 
アレッサンドニピトロイパ
エムヴィラパジョ
テオフィルダンズ
カナ=ビィクボイェ
 コスティル 


バスティア
 モデスト 
イラーンマウリダ
 パルミエリ 
ロテンカウザック
アレクアングラ
マルクマーシャル
 ノヴァエス 


[広告] VPS
バスティアはイラーン、マウリダ、モデストというセンター型のストライカーを3人並べ、3センターを低めに配置する4-3-3と4-3-2-1の中間的な配置。
レンヌは今回も4-2-3-1。ただWGの左右が入れ替わっている。まだ試行錯誤の途中ということか。

このところお家芸の高速カウンターが不発なのは2センターの強度が低下し、相手の組立のパスを奪って逆襲する機能が低下しているためで、グルキュフ、オブラニアクというリーグ屈指の司令塔を擁する過去2戦の相手にそれが顕著に現れた結果が2連敗なわけですが、引いてカウンターに徹するバスティア相手ならば主導権を握った試合運びが可能。バスティアゴール前での攻防は多くなります。

そして21分、中央のディアーヨから左のピトロイパにボールが渡ると即座に逆サイドのアレッサンドリーニへ。完全に振られたバスティアDFはこれに対応できずノヴェアスが1対1。アレッサンドリーニの落ち着いたシュートはサイドネットに突き刺さり、レンヌ先制。これがチームの今季初得点。

しかし、バスティアもこれが8シーズンぶりのリーグ1とは思えない老獪な戦いぶりで反撃。モデストはボルドーで全く輝けず、イラーン、マウリダもかつての力を失っていますが、この3人はとにかくボールの収まりがいいという共通した武器があり、ロテンのロングパス、ヤタバレの速いパスもトラップが流れる事なく攻撃を継続できる。攻撃手段に乏しいチームと思われがちですが意外とこれがいやらしくCKやセットプレーを拾います。

27分、そのCKからCBマルクが同点ゴール。CKで完璧な胸トラップという珍しいものを見ました。

とにかく荒いコルシカの気風そのままのバスティアのサッカーですが、レンヌのアントネッティもコルシカ出身で元バスティア監督。試合は相手の攻撃はファールで止めるのも戦術と言い切るようなゴツゴツとした、ある意味リーグ1らしい試合に。なんとなく後半荒れる予感がします。

40分、エリアの外でボールを受けたエルディングが珍しいスルーパス。あっさりとラインを破って裏に抜けたピトロイパがゴールを陥れ2点目。突き放します。今日のバスティアは簡単に裏を取られすぎているように見えます。

後半にはいって53分、イラーンが相手にカニバサミ仕掛けて一発退場。挟む、と言う程ではなかったので最初は主審もイエローを持っていたようでしたが、イラーンが抗議するとイエローを出さずに直接レッド。もしかすると抗議との合わせ技かもしれませんが、これでバスティア10人に。

ところがこれでも相手にとどめを刺せないのがレンヌ。エルディングのシュート精度が低く、ピトロイパに全部お膳立てしてもらってからのラストパスを宇宙開発したりと笑ってしまうレベル。本当にCFに泣かされるチームです。

そうこうしているうちに74分、セットプレーからマーシャルが頭で決めて10人のバスティアが同点に追いつきます。ロリアンで長くキャプテンも務めた頼れるベテランが試合を再び降り出しに。

10人全員で引き分けへと逃げこむバスティアでしたが、決めたのはこのチームのエースでした。エムヴィラの30mからのロングシュート、この軌道上でエルディングが頭で触って軌道を逸らし、ゴール!この得点でレンヌが今季初勝利。連敗を2で止めました。

67%のポゼッションでありながらシュートは13:9という事実が示す通り、攻撃は決して効率的というわけではなく、課題も多いです。ただ、この2試合沈黙していた両WGが得点したのはいい材料。負けたバスティアも10人で一度は同点に追いついた粘りは2連勝の自信がもたらしたものだと思います。今シーズン、予想以上に面白い事になりそうです。

category: サッカー(マッチレポート)

thread: フランス・リーグ1 - janre: スポーツ

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://coupfranc810.blog87.fc2.com/tb.php/6279-94157454
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。