07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

Coup Franc!

「恋旅」音楽集。いやあいい曲だ

フリーエリア

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

アルノール・ムヴェンバ 

リヨン最後の獲得選手、アルノール・ムヴェンバです。


L'OL recrute Arnold Mvuemba ! 投稿者 evidenceprod

1985年1月28日生れ、27歳。身長は172cmと小柄ですが黒人選手らしい運動量と加速力で補います。

レンヌユースで育てられ各年代のフランス代表に選出されて頭角を現し、2006年に買取オプション付きのローンでポーツマス移籍。出場時間が短い割には2007年1月に前倒しでオプション行使されているのでそれなりに評価されていたのかもしれません。しかしその後も出場機会に恵まれず、2009年経営状況が悪化したクラブから放出されてフランスに復帰、ここではロリアンに入団します。どうもブルトン人はブルターニュから出たがらないような気がします。ロリアンでは常にレギュラーでPKキッカーも担当するなどグルキュフ監督から信頼されていました。今夏当初はOMが早くから候補に挙がっていましたが、実際にはOMからのオファーはなく最終日になってリヨンへ。

「中盤の底からボールを配給できるレジスタを探している」とリヨンのベルナール・ラコンブが公言していた通りの、低い位置でフィルター役を務めながら前線にボールを供給する攻守兼任型のCH。ただしピルロやジュニーニョのようなどの位置からでもパス一本で前の選手を使うという典型的なレジスタ像ではなく、ボールを持ったら自らも前に出ていくタイプの、推進力で攻撃に貢献するタイプ。その意味では体格的にもマテュイディは近いと思います。フランスではルレイユー(リンクマン)、アクセララトゥール(アクセラレーター)に分類されると思います。FKを蹴る事もありますが決まったのを見た記憶が無い(記録を見ると1本あるようですが)ので、リヨンではCK以外で蹴る機会はないと思います。視野はそれなりに広く左右を均等にボールを振る印象。


グルキュフやブリアンとはユースからの付き合いで、離れている期間は長くても連携に不安はないと思います。コンゴ国籍を持ちながらフランス代表を夢見て今でもコンゴからの誘いを固辞しており、ELとは言え欧州カップ戦に挑戦できるリヨンでのモチベーションも高いでしょう。マルブランクが上出来すぎる再デビューを飾っただけに競争はありそうですが、リヨンの戦術を洗練させてくれる存在になるよう期待しています。

category: サッカー(チーム紹介)

thread: フランス・リーグ1 - janre: スポーツ

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://coupfranc810.blog87.fc2.com/tb.php/6323-bdbd018c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。