09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

Coup Franc!

「恋旅」音楽集。いやあいい曲だ

フリーエリア

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

ゴミス「会長に対する恨みはない」 

396441_10151156936263972_366043410_n.jpg

日曜日はリール戦。あまりの不甲斐ない負け方に地元のサポーターが激怒していますが、ゴミスは「こういう時こそ危ないんだ」と警戒してます。

ホームで大敗した同じ週にまたホームというのは汚名を雪ぐチャンスなんだ。手負いの獣が一番危険と言うのはまさにこういう場合に使うんだろう。ドッグスはアザールを失ったけど、依然としてその組織はソリッドだ。今季からシステムを変更したけど、それはもちろん今季をよりよいシーズンにするためだよね。警戒しているよ。もっとも、彼らがCLで、僕達がELという事で嫉妬することはないよ。来季OLがそこにいればいいんだからね

ゴミスといえば避けて通れないのは夏の移籍問題。ロシア、トルコ、最後はプレミアと二転三転した挙句結局残留に落ち着きました。

オラス会長からは『クラブの財政状態が苦しいんだ、君を戦力としていない訳じゃないという事は判ってほしい』と言われた。僕は最初から言っている通り、リヨンに残りたいと言ったし、監督からも僕に対する信頼の言葉を沢山聞いていた。本当にクラブの経営のためなんだと言う意味では納得して幾つかのクラブの紹介を受けたけど、話を聞いていても大きな信頼感を感じられなかったんだ。リヨンではガルドやラコンブ相談役、それにバティクル(アシスタントコーチ)の方が僕を必要としてくれていた。だから断ったんだ。せめて行くなら僕を本当に必要としているクラブにしたかったからね。そうしてるうちに残留になったけど、僕は会長に恨みはないし、会長も紹介先を断る僕を責めはしていないよ。お互いの事情は判っていたから、会長も僕が納得するまで無理強いはしなかったよ。今季僕はたくさんのゴールでチームの勝利に貢献したい、だけどそれは会長に対する意趣返しじゃなく、我を通させてもらった事へのお礼としてなんだ

立派で優等生な発言をする一方で、今季の新戦力について質問されると「ロリスがいなくなってもそこにヴェルクトルがいたというのは立派な『補強』だと思うよ」とよく判らない事も言っているゴミスは、今季こそ得点王争いに名乗り出るくらいのゴールを望みたいものです。

category: サッカー

thread: フランス・リーグ1 - janre: スポーツ

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://coupfranc810.blog87.fc2.com/tb.php/6364-ea3734ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。