09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

Coup Franc!

「恋旅」音楽集。いやあいい曲だ

フリーエリア

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

リール深刻…… 



金曜日のレンヌ-リール戦は2-0でレンヌが勝利。リールは開幕戦で勝利して以降2勝目が来ません。

どちらも1トップの決定力に致命的問題を抱えているチーム。それを証明するかのようにリールは前半少なくとも3度の決定機を枠にも飛ばせない失態。中盤で押し負け、サイドを制圧されていたレンヌにとっては命拾いの展開。

ところが後半64分、ピトロイパのあまり力のないミドルをランドローがファンブル、詰めてきたフェレにキメられレンヌが先制するとリールが落ち着きを失います。

直後のCKからのシェジューのヘッドがゴールライン上で弾みノーゴールとなる不運。実際きわどいところで割っていないので線審よく見たと言うところですが、リールにとっては焦りを加速するだけ。

しかもこの頃からマヴバが左足を気にしはじめ、ついに歩けなくなって座り込み……膝の捻挫で最大8週間の離脱の可能性。リールの中盤の守備を実質一人で担ってきたレキュペラトゥールが離脱してしまいます。

さらに75分アレッサンドリーニの弾丸のようなミドルが再びランドローを襲い2-0……終了間際にはガルシア監督が退席処分となるおまけ付きでの敗戦。試合後ガルシア監督も「呪われているとしか思えない」と弱音を吐くほどに踏んだり蹴ったりの内容でした。

実際今のリールは自信を喪失しています。攻撃の全てを担っていたアザールの移籍の後、チームは新たな得点パターンを作ることが出来ず、前線の圧力低下が敵の反撃の機会を増やすことになり、それに対する守備の修正もできていないとまるで病巣が全身に転移したかのよう。今季こそCLでベスト16をと意気込んでいましたがこのままでは再びELにも入らず敗退の危機も……。

category: サッカー(マッチレポート)

thread: フランス・リーグ1 - janre: スポーツ

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://coupfranc810.blog87.fc2.com/tb.php/6383-a84cedfb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。