09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

Coup Franc!

「恋旅」音楽集。いやあいい曲だ

フリーエリア

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

ピュエル、OLとの二審も敗訴 

2011年4年契約を1年残してOLを解任されたクロード・ピュエル。ピュエルは違約金と本来もらえるはずだった残り1年分のサラリーの支払いを要求して裁判を起こしましたが、司法は二度、OLを支持しました。

リヨンの控訴裁判所は昨日、「クロード・ピュエルは重大な職務義務の放棄と背信行為があり、解雇は適法である」というOL会長ジャン=ミシェル・オラス会長の主張を支持し、ピュエルの上告を棄却しました。

この裁判は昨年すでに産業裁判所で下された決定を繰り返したものですが、労働者の権利が過剰に守られ、雇用側が一方的に不利になりがちなフランスでははっきり言って異常な判決だと思います。裁判前のどの記事を見てもピュエルが負けると予想したコメントはなかった事からもフランスでも僕と同様の印象だと思います。つまりはピュエルのチームマネジメントが「クラブにとって害悪で、しかも本人が誠実に務めた結果でもなく、それどころか積極的にチームを崩壊に導こうとした」これくらいまで認められたという事になります。どんな証拠が提出されたのか見てみたい気もします。

ファンの間では「当然」「ドメネクと一緒に消えろ」「むしろチームを壊した弁償しろ」などと言われていますが、ピュエルはまだ更に上告するつもりのようで、決着がつくのは2013年になりそうです。

個人的な感想としては

ピュエルざまあああああああああああああ

category: サッカー

thread: フランス・リーグ1 - janre: スポーツ

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://coupfranc810.blog87.fc2.com/tb.php/6384-7875d898
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。