09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

Coup Franc!

「恋旅」音楽集。いやあいい曲だ

フリーエリア

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

試合後の談話 

ガルド、ゴミス、それとツイッターのビシュヴァツのコメントを。


レミ・ガルド
我々は決定力が足りなかった。ボルドーが守備的だという選手も確かにいたが、しかしそれは一つの戦術として尊重する。打ち破れなかった我々が悪いのだ。ラカゼットのゴールを取り消された事は残念だが……それもこの試合に限った事ではない。これは後退ではない。38試合の中の1試合だ。強がりではなく、本当に私はこの配線をショックとは感じていない。

バフェティンビ・ゴミス
今夜の判定には納得行かない。あのラカゼットのゴールは認められるべきだった。ただ、今夜ボルドーがこういう戦い方をするのは予想していた。判っていながらゴールが奪えなかったのはFWが責任を感じるべき問題だ。

ミラン・ビシュヴァツ(ツイッター)
応援してくれたサポーターの皆さんには悪いことをしてしまった。私たちは皆さんの期待に応えられなかった。今夜難しい試合になってしまったデヤンをサポートしなければならない。私の古巣であるVAはOMを打ち破ってくれたのだが……援護射撃に応える事ができなかった。

フランシス・ジロ(ボルドー監督)
今夜の我々は勝利には値しなかったかもしれませんな。しかし、あの戦い方には勇気が要るものです。私がソショーで見せたような痛快さはありませんが、しかしその代わりここまで2勝4分という結果を手に入れました。無敗を続ける事は楽しいですからな。この先もまだまだやらねばならぬ事はありますし。ゴールの取り消し?ふむ、いずれ明らかにされるでしょう。

category: サッカー(マッチレポート)

thread: フランス・リーグ1 - janre: スポーツ

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://coupfranc810.blog87.fc2.com/tb.php/6389-fa6d0de6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。