07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

Coup Franc!

「恋旅」音楽集。いやあいい曲だ

フリーエリア

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

バストスロリアン戦は微妙 

脊髄損傷と診断されて以降全体練習には参加するものの試合カラは遠ざかっているミシェル・バストスですが、日曜日のロリアン戦もベンチ入りは微妙なようすです。

定例の試合前会見に出席したガルド監督は、まず木曜の試合について

悪いなりに勝ち点3は持ち帰ったし、勝利に値するだけのプレーは見せたと思う」と前向きなコメント。散々な出来だった一部の選手――ほぼコネ――については

個人の、それも1試合の働きだけを評価して合格不合格などという気はない。誰にでも長所短所はあって、短所を覆うために長所に制限をかける事が正しいか私には答えがない」とやんわりと擁護。その上で

ジミー(ブリアン)はシュート数は少ないかもしれないがサイドからのクロス供給というタスクを果たしている。アレックス(ラカゼット)は重要な選手で、今少し結果が出ずに苦しんでいるが、それは彼のエキセントリックな動きがウィンガーの枠では収まらないためだ。バフェはここまで休みなしで試合に出続けている、それは簡単な仕事じゃない
その分ゲイダ(フォファナ)が頑張ってくれた。2得点は彼にとっても自信になるだろう。モンソンにも初ゴールが生まれた。そして昨日は突如CFに変身したアントニー(レベイェール)も忘れてはいけない(笑)昨日は守備陣の祭だった」と昨日の試合を評価。さらに

昨日はターンオーバーで5人の選手を入れ替えた。個々の起用には理由があるが個々で説明するには時間が足りないからやめておく。そのせいで苦戦したと言われるかもしれないが、(ゲイダやモンソンのゴールのように)ポジティブな面も出ている。ここまで公式戦を10試合戦って6勝3分1敗は悪い数字じゃないと思うんだが、(記者の)皆さんはこれでも悲観的になりますか?私は全てに完璧なチームを見た事がない。皆さんの意見には耳を傾けるが、私は皆さんの理想論と現実を天秤にかければ常に現実を取る」と、ネガティブな意見を引き出したい記者の質問を遮りました。

ようやくロリアン戦に話が及ぶと
人工芝のピッチはいつも苦労する。条件は相手も同じと言われる事もあるが、次が4試合目の彼らと我々ではピッチに馴染む時間が違う。しかもロリアンは極めて組織的な洗練されたチームだ。その上で彼らはアラン・トラオレを手に入れた。去年はいなかった一人で違いを生み出せるタレントだ。オセールの時以上にロリアンでは高い位置で攻撃に専念し破壊力を増している。ベンジャミン・コルニェ?彼の加入を驚いてはいない。もったいない事をしたかと言われれば、私にはスティード・マルブランクがいると答える

ラシド・ゲザルは昨日の試合で足を捻挫してしまった。日曜日ベンチにいない事は決定している。ミシェル・バストスは木曜日にはイスラエルでも練習に参加していたが、まだ100%には遠いコンディションなのは疑いない。これは土曜日まで様子を見て話すつもりだ

TVインタビューでも見かけますが、インタビューや会見で時折長考する癖があります。思慮深くて嫌いではないですが、多分ヨーロッパのメンタルではこういう沈黙は好まれないんじゃないかと思います。

category: サッカー

thread: フランス・リーグ1 - janre: スポーツ

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://coupfranc810.blog87.fc2.com/tb.php/6404-6de69b09
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。