07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

Coup Franc!

「恋旅」音楽集。いやあいい曲だ

フリーエリア

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

リバプールとアヤックス、FFPの厳格適用を求める 

UEFAが推進しているFFP(ファイナンシャル・フェアプレー)。これは要するに支出超過となるような放埒な経営を禁止し、独立採算を基本とした健全経営をクラブに求め、それが不可能なクラブに対してはCL、EL出場権を剥奪するなどのペナルティを課すというものです。当該記事はこちら

しかしこれには幾つかの抜け穴があり、効果が不十分だとしてアヤックスとリバプールが相次いで不満を公式にコメントしました。

まずアヤックスの出資者であるモナコ在住のヘンリ・ファン・デル・アート氏が「こういった精度は厳格に運用されなければならない。例えば現行のルールを見れば、これでなぜレアル・マドリーが何のペナルティも受けないで済むのか。これは極めて不公平と言わなければならない

さらにリバプールのイアン・アイレマネージングディレクターも「PSGはスタジアムへのネーミングライツで年間1億ユーロの契約を結ぼうとしているようだが、全く馬鹿げている。そのような小手先のごまかしは断固とした態度で臨むべきだ」と、やはり攻撃対象は違うもののFFPの厳格運用を求めています。

現実的に言えば、厳格運用の結果レアルやバルサが追放されてダメージを受けるのはむしろCL、ELというコンテンツの側なのでUEFAがこのような譲歩を見せるのはむしろ当然なのですが、それでは根本的な改革にならないのも事実。プラティニ始めUEFAは今後極めて精緻な舵取りを見せる必要があります。

category: サッカー

thread: UEFAチャンピオンズリーグ - janre: スポーツ

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://coupfranc810.blog87.fc2.com/tb.php/6442-912edcd9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。