09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

Coup Franc!

「恋旅」音楽集。いやあいい曲だ

フリーエリア

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

CL第3節・モンペリエ-オリンピアコス戦(簡易版) 

モンペリエ (CL第3節)
10
911
68
6
25
3 4
1
 11. ウタカ
 10. シャルボニエ
 9. ムニエー
 8. キャベラ
 7. サイー
 6. ベランダ
 5. ヤンガムビワ
 4. スタンブリ
 3. イウトン
 2. ベディモ
 1. ピオニエ
 [system] 4-1-2-3
by :TextFormations :M :R

オリンピアコス (CL第3節)
11
10
69
7 8
25
3 4
1
 11. ジェブール
 10. フスター
 9. グレコ
 8. モデスト
 7. マニアティス
 6. マシャド
 5. トロシディス
 4. マノラス
 3. コントレラス
 2. オレバス
 1. キャロル
 [system] 4-2-3-1
by :TextFormations :M :R



Montpellier 1-2 Olympiakos 投稿者 anythingtoday

水曜日のCL第3節、レアルがドルトムントに、マンチェスターCがアヤックスに、ミランがマラガに、アーセナルがシャルケに相次いで敗れる中、PSGは順当にDザグレブに快勝。しかしモンペリエはオリンピアコスに後半ロスタイムでまさかの逆転負けを喫しました……。

中盤の底に置いたサイーとダブルトップ下として配置したキャベラ、ベランダの4-1-2-3はパスの繋がりもよく、また相手の技術レベルがお世辞にも高くなかった事もありボールを奪われてもほとんどその場で再奪取するバルサ的なサッカーを展開。新戦力で今季初先発となるCFシャルボニエも高い位置でポストプレーを務めムニエーのクロスに合わせる動きをするなど、連携の浅さは感じない働き。オリンピアコスには元TFCのマシャドが先発していましたが、実際に今日の試合で実力を図るとオリンピアコスはリーグ1でもトップ10は入れてもトップ5の常連になれるかは怪しい程度の実力、という印象は強いです。相手がモンペリエなので強豪相手に見せるような「CL仕様」の耐えるサッカーではなく恐らく国内アウェー戦と同じ戦い方の無用なリスクは避けつつも前に出ていくサッカーでしたが、それだけにその戦い方がモンペリエに対し少しずつ見劣りしているのが一つ一つのプレーから感じられました。

後半に入った49分、ウタカがドリブルで中央からペナルティエリアに侵入、DFに阻まれ後ろに戻すとシャルボニエがこれに反応しエリアの外からボレー。これで先制します。

もしかしたらこの得点が早すぎたか。ベンチ入り禁止処分のジラールがいれば選手に落ち着きを促せたかもしれません。しかし、この1点でノッてきたモンペリエが更にパスワークをスピードアップさせていく中で、時間が進むに従い追加点を狙う攻撃陣とリードを守りきろうとする守備陣が微妙にずれてきます。後方からの押し上げが遅れ、前だけでボールを回すようになってボールロストから速攻を受けるパターンが見られ始めた72分、セットプレーから失点。スタンブリが足を滑らせる不運もありこの失点についてはある程度諦めはつきます。

この後モンペリエは改めて突き放そうと攻撃を再開しますが息を吹き返したオリンピアコスも最低勝ち点1を持ち帰ろうと必死のディフェンス。先ほどまでのようには崩せません。

そして91分、オリンピアコス最後のカウンター攻撃が右サイドから仕掛けられるとこれに対応したベディモが恐ろしく軽い守備ですり抜けられ、クロスを出されてしまいます。このクロスをGKピオニエが触れなかった時点で勝負あり。悪夢のような逆転負けを喫しました……。

リールのように既にサッカーが見る影もなく崩壊しているのも辛いですが、モンペリエの場合フィニッシュ以外の部分では昨季の戦術が機能し、また国内外ともにそれなりに通用しているだけに、結果だけが裏切る現状は気の毒にさえなってきます。試合後、ベランダは「僕達は50分、60分、70分と自分たちのサッカーをした。だけどそこから先はできなくなってしまった。サッカーは90分間のスポーツである事を忘れていた僕達の負けだ」とうなだれジラール監督も「今日の彼らを責める?私にそれが出来ると思うか。プランを修正すべき時、ベンチにいなかった私が」と、選手の心情を汲んだ言葉。「まだ3位の可能性はある。だが、ここに至れば国内順位を気にするべきだろう」とギブアップ宣言もでて、モンペリエは事実上、終戦しました。

category: サッカー(マッチレポート)

thread: UEFAチャンピオンズリーグ - janre: スポーツ

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://coupfranc810.blog87.fc2.com/tb.php/6466-a760ae45
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。