07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

Coup Franc!

「恋旅」音楽集。いやあいい曲だ

フリーエリア

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

OM戦の鍵は先制点 

明日は”オランピコ”マルセイユ対リヨンの決戦です。1ポイント差の2位と3位。可能性は低いとはいえPSGが引き分け以下なら勝った方が首位にも上がれるかなり痺れる展開。今季の成績を見てみると……

マルセイユはここまで12得点8失点、リヨンは14得点8失点。ホームでのOMは8得点3失点の3勝1分、アウェーのOLは4得点3失点の1勝3分。さすがにOMはヴェロドロームに強い。リヨンはアウェー戦3連続引き分け中。ただしOMは10月はホーム・アウェー合わせて1分2敗と勝ちがなく、EL合わせても目下3試合未勝利が続く不調期に入っているのは不安材料か。

ここで重要なのは先制点。OMは7試合、OLは4試合で先制しその成績はOM6勝1分、OLは3勝1分。逆に先制された試合ではOMは2敗、OLは2勝2分1敗。リヨンの先制されてからの戦績はいい方だと思いますがマルセイユがそれ以上に先制した試合に強いのでOLとしてはどうしても先制しておきたいところ。


ここで一つ面白い、と言うよりOLに有利になりそうなデータを発見。リヨンが最もゴールする時間帯、それは前半の15分~30分の時間帯で5点と総得点の1/3以上を占めますが、OMの一番失点する危険な時間帯がその15~30分の3失点。リヨンは開始15分の不安定さ(2失点、同時間帯のOMの得点は1)を凌げばここで先制のチャンスあり。一方OMは後半のラスト、75分以降に6ゴールと半数を叩き出しますがOLはこの時間帯は2失点(ロスタイムはゼロ)と特別弱いわけでもないので、OLとしては最も強い15~30分に先制して主導権を握ってしまう事が重要だと思います。

逆にマルセイユは前半を無失点で凌ぎ、ラスト15分に1点とって逃げ切る勝ち方が現実的かも。調子を落としている今は余計に。

基本データはLFP公式を参照しました。

category: サッカー

thread: フランス・リーグ1 - janre: スポーツ

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://coupfranc810.blog87.fc2.com/tb.php/6474-99e4dfed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。