09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

Coup Franc!

「恋旅」音楽集。いやあいい曲だ

フリーエリア

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

試合後の談話 

レベイェール、ヴェルクトル、ガルドのコメントを。

アントニー・レベイェール
得点を追いつかれるのが少し早すぎたが、とにかく勝つことができた。自分は今日は攻撃的に行こうと決めていた。なんといってもニース戦の敗戦を忘れるために勝つ必要があったんだ。

レミィ・ヴェルクトル
これは心から言いたいんだ。スティード(マルブランク)はフランス代表に呼ばれるべきだ!彼の年齢など問題じゃない、今リーグ1で最高のパフォーマンスを見せている選手は誰か?全ての選手にとって偉大な手本となれる男がここにいる。今季リーグが始まった時、彼を写した写真すら1枚もなかった、しかしそれでも今最高の選手は彼だ!

レミ・ガルド
ヨアンはニースでも優れた能力を発揮していた。彼はチームに戻るため懸命にリハビリに励んでいた。私にとってそれは最高のニュースだ。試合について言えば、試合開始直後からいい流れで試合を進めていたが一瞬で難しくなってしまった。デヤンの退場は少し厳しすぎると思う。選手達にはここを乗り切れば勝てると言い聞かせていた。デヤンの退場の後CBを入れなかったのは、4+4のラインの維持にこだわればかえってバスティアに有利になってしまうと判断したからだ。私はサッカーは攻撃的に行きたいという哲学を持っているが、それでもやはり2試合で5失点は少し与えすぎている。私は守備のメンバーを固定する事が最善だとは思っていない、相手によって適切なDFを選ぶ事は重要だと思っている。しかし実際、守備については少し脆いと言えるだろう。

category: サッカー(マッチレポート)

thread: フランス・リーグ1 - janre: スポーツ

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://coupfranc810.blog87.fc2.com/tb.php/6499-705b9958
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。