07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

Coup Franc!

「恋旅」音楽集。いやあいい曲だ

フリーエリア

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

アジャクシオ会長、退任も示唆 

100528NIM3704.jpg14日水曜、コルシカ島で殺人事件が発生しました。被害者はジャック・ナセル。コルシカの商工会議所代表にしてACアジャクシオの事務局長という肩書きの人物です。ナセル氏は仕事を終え帰路につこうとしたところで銃弾に斃れました。

コルシカ島の面積はほぼ広島県程度。対してそこに住む住民は広島県の10分の1以下、約26万人。このフランスでも南端の島で今年に入って殺人事件の犠牲者はこれで17人目。この辺はどうも複雑な利権が絡んでいるようで、細かい事情が掴めません。10月には硬骨漢として名を知られた(らしい)弁護士が殺害されてもいます。

この一件がこのブログに登場するのは、この事件をきっかけに現ACアジャクシオ会長のアラン・オルソーニ氏が会長職の辞任、更にはコルシカ島からの退避を考えているとメディアに向かって語ったためです。

私にも家族がある、娘も、老いた母親もいるんだ。私は怖い。より正確に言うならば怖いというより、今のコルシカに絶望しているんだ。あまりにもクレイジーな状態にある。私はさる筋から彼ら=マフィア)の次の標的が私であるとの情報すら得ている

オルソーニ会長は2008年にアジャクシオ会長に就任、クラブのリーグ1復帰、メキシコ代表GKオチョアや元ルーマニア代表FWムトゥ獲得など多大な貢献を果たしましたが、もう一つの顔としてコルシカ民族解放戦線(FLNC)のリーダーとしてテロリズムに暗躍し、90年代後半から南米で亡命生活を送った危険人物でもあり、現在も彼の息子は複数の殺人事件の容疑者として裁判中です。履歴書が血文字で書かれていそうな人物で、過去には実際に暗殺されかけた事もあり、それだけにこの島の暗部は誰よりも知っている人物です。

この島の諸悪の根源はカネなんだ」というオルソーニ会長。しかし、あなたは逃げられるとしてそんな火薬庫に残される選手は……?

category: サッカー

thread: フランス・リーグ1 - janre: スポーツ

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://coupfranc810.blog87.fc2.com/tb.php/6538-f03546bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。