07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

Coup Franc!

「恋旅」音楽集。いやあいい曲だ

フリーエリア

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

試合後の談話 







ゴミス、マルブランク、レベイェールの談話を(上はL'EQUIPEのインタビュー。コメントは完全には一致していません)

バフェティンビ・ゴミス
僕にとっていい1週間だった。スタッド・ランスは守備が整備されて攻略には苦労した。言い訳したくはないけどこの試合時間も少し戸惑って試合に入るまでに時間がかかってしまった。後半にはペースを掴んで相手を押しこむことができたけどね。これで暫定的にとは言えマイヨ・ジョーヌ(訳註;1位の事。ツール・ド・フランスの優勝者が黄色いジャージを送られる事から)を手にしたけど、シーズン途中で1位のチームが最終的にELにも出れないなんて事がある事はよく知っている。それでも、僕らはPSGに対抗する位置まではこれたと思うな。まずは来週のTFC戦、それに28日のOMだね。もちろんその前にプラハでのELも忘れてはいないよ。

スティード・マルブランク
スケジュール?イングランドじゃ昼の試合など珍しくもない。私以外も特に混乱してはいないだろう。そんな言い訳している暇はなかったからな。とにかく勝ち点3を取った事が重要だ。ランス相手に簡単にはゴールは生まれないと覚悟はしていた。ハーフタイムに入る前たまたま私の触ったボールから結果的にゴールが生まれたが、特に私の功績というわけでもない。

アントニー・レベイエール
1点目の時、ボールに近いのリチャだったが、自分がボールを追い、リチャにはゴールに近い位置に残ってもらおうと思って追いかけた。ゴールになったのは幸運だ。ただ、あのあと全員からのしかかられたのは、重かった……。33歳の誕生日を迎えたばかりの自分にとっては最高のプレゼントだ。代表のユニフォームを着てイタリアと対戦し、今日は先制点に繋がるプレーができた。今日は他所の結果次第では非常に重要な意味のあるし合いである事は判っていた。勝たねばならない試合を、点を獲るべき人が獲りしかも無失点で終わらせるというのは完璧な試合だったと言っていい。このままひとまずの目標としては12月22日(前半戦最終日)までこの順位を守る事。そしてE#Lも1位突破で終わっておこう。

category: サッカー(マッチレポート)

thread: フランス・リーグ1 - janre: スポーツ

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://coupfranc810.blog87.fc2.com/tb.php/6545-7f698047
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。