07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

Coup Franc!

「恋旅」音楽集。いやあいい曲だ

フリーエリア

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

EL第6節・リヨン-キリヤト戦 

日曜日のダービーに備え露骨な若手メンバーで臨むリヨン。その若手でも物色に来たのかジダンがリヨンを訪れ、OLTVのスペシャルゲストに。若手にとっては二重三重の意味でアピールのチャンス。

リヨン EL第6節
 ベンジア 
 グルキュフ 
バストスプレア
フォファナフェリ
モンソンゼファーン
サールBコネ
 ロペス 


キリアト・シュモナ EL第6節
アブハジラ タセブスキ
アベドサリハリッチ
アインビンデルロシェット
レヴィガバイ
トゼデクヴァハバ
 アモス 


リヨンは見ての通り「誰だ?」の嵐。若い力に期待です。
キリヤトも4人若手を出していますがリヨンに比べれば本気のメンバー。今日のOLより露骨な二軍メンバーなどそうは見られませんが。

こんな消化試合にも半分以上の席が埋まるのは好調のなせる技。勝敗が順位にも影響を与えない気楽さもありリヨンの若手はのびのびとプレーします。中途半端にレギュラーを残さず、CFAのチームを移植したような構成は連動性もよく、また規律の良さもあってパスが予想以上に繋がります。後方からしっかりとビルドアップされた上でグルキュフ、バストスに受け渡されるのだから相手としてはかなり苦しい。

不安は攻撃以上に大きい守備も予想以上に機能。6分にサリハリッチのクロスからヘッドで狙われますがこれは枠の外。コネが相手に寄せて動きを制限していました。

15分、リヨンのセットプレーからボールが一旦エリアから出ると、拾ったバストスのクロスに残っていたサールのヘッド!元PSGFWの父を持つ196㎝の超大型CBがトップチーム初出場初先発で初得点を決めました。

1.5軍どころか二軍メンバーに負けてはさすがに恥とキリヤトも反撃に出ますが調子に乗った少年ほど手におえないものはなく、パスを繋ぐ事すらままなりません。そしてGKアントニー・ロペスもボールに一度も触れないまま3失点したリーグ杯の屈辱を晴らすような好パフォーマンス。27分ロシェットのシュート2連弾を止めると、29分アブハジラがDFを突き破ってシュート、ロペスに止められるともう一度詰めてシュートと一人波状攻撃を仕掛けますがロペスは身体を投げ出しながらブロックして無失点に切り抜けます。焦ったアベイドは触られていないのに転んでシミュレーションの警告。36分にもビッグセーブを見せたロペス、ポルトガルU-21代表の真の実力をジェルランのサポーターに披露します。

44分にはグルキュフが25mからのミドル。これは逆にアモスのビッグセーブに阻まれますが、グルキュフは45分間司令塔としてチームを牽引しました。

後半に入るとグルキュフはお役御免、久しぶりのシディ・コネが入ります。

この変更で攻撃のパターンは減ったもののバストスの脅威は変わらず。すると58分、ゼファーンのクロスを受けたベンジアが2点目のゴール。ボディバランスといい精度といい文句なし。このリードを守りリヨンが2-0で快勝しました。

繰り返すようにプレッシャーのない試合とはいえ若手たちのパフォーマンスは期待以上。先制ゴールのサールは肝心の守備能力はまだ未熟ですが足下が上手く、ビルドアップの起点としていいフィードを蹴るCB。ゼファーンのクロスはトップチームでも通用するし、フェリもグルキュフが下がって以降は司令塔として無難な働きを見せていました。コネ、モンソンという準レギュラークラスが支えていたとはいえ無失点の守備は立派。

これで申し分なしの1位突破。バストスも久しぶりに90分戦い、日曜のローヌダービー、来週に待ち構えるPSGとのソマに向けて好材料が増えました。

category: サッカー(マッチレポート)

thread: UEFAチャンピオンズリーグ - janre: スポーツ

cm 2   tb 0   page top

コメント

いやーよかったです、特にロペスすごかったですね!前半点入れてからかなり押されてましたがよくやりました。ベンジアもシュート打てば枠に入るし、前回と似たなかなかテクニカルなゴール決めるし、なかなかすごい選手ですね。あとシディ・コネ久々に見ましたが、普通にパフォーマンス良かったです。これでムヴェンバは…
sh #- URL [2012/12/08 04:02] edit

Re: タイトルなし

> shさん

ニース戦も後半だけならよかったので立ち上がりわけわかんないうちに失点して気の毒だなと思いましたが、今回改めて見ると将来ポルトガル代表で正守護神になっても全くおかしくないくらいのパフォーマンスでしたね。

ベンジアは聞くところによればトップチームに挙がった時の挨拶で「俺、ここで終わるつもりなないんで」と言ってのけたという中々の心臓なので、ただのビッグマウスにならないようもっと活躍して欲しいです。

ムヴェンバ、ちょっと立場微妙になって来ましたね。マルブランクがよすぎる事は相手もう32歳だし、後半戦、悪くても来季始まるまでにフィットすれば、と思っていましたが、フェリもシディも普通に良かったですよね。ムヴェンバもいい選手なのは間違い無いですが……。
リヨン侍(MAMAN書き) #- URL [2012/12/08 12:00] edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://coupfranc810.blog87.fc2.com/tb.php/6595-8bf24c3d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。