07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

Coup Franc!

「恋旅」音楽集。いやあいい曲だ

フリーエリア

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

オラス「リチャとグルキュフは売らない、バストスとゴミスは……」 

29136.jpg

ジャン=ミシェル・オラス会長がRMCラジオにゲスト出演し、OLの好調に満足を示しつつも、しかし依然として優勝候補はPSGであると冷静な見解を示しました。

私とレミ(ガルド)が設定した目標はあくまでもCL出場権だ。あまり多くを求めれば結果的に全てを失いかねない。選手たちは用意された3つの席のいずれかに入れればいいと言ってある。今週2つの重要な試合があるが、PSGは我々より多くの選択肢があるはずだ

私はELでもできる限り前に進んで欲しいとは思っている、だが、PSGに対抗するためには我々は負傷者を出さないようにより気を配らなければならない。ELでの若者たちの活躍は嬉しい誤算だったが、それでも選手層でPSGに負けている事は変わりない」とし、暗黙のうちに「冬に負傷者の補填をするつもりはない」考えを示しました。

獲得がないなら、では放出は?と言うところですが、現在噂に出ているのは高給取りであるリチャとグルキュフ、それに夏から売ろうと画策しているバストスですが……

グルキュフとリチャについては全く売却の考えはない。私はこれに関して多くの誤報を読んだが、全て根も葉もない事だ。リチャはまさしくファンタスティックな選手だ。私のもとにフィオレンティーナからのオファーなど届いていない。本人とも話をしたが、彼はここに残りたいと言ってくれた
バストスに関しては冬にオファーが来るかもしれない。その時は恐らく話し合いを持つだろうが、私自身はミシェルは戦力と考えている。ゴミス、彼は明確に我々の重要な戦力だ。彼の契約は2014年6月までとなっており、少なくとも来年6月まで彼に関して移籍も契約の延長もないはずだ。ただ、OLには既にかつてのような資金はない事も理解してもらわなければならない。彼は明らかに進化している。彼と彼の代理人には彼の増加した価値を有効に使う権利がある。今の我々には彼の今の価値に相応しいだけのサラリーアップは難しいのだ

とりあえず、グルキュフ、リチャ、ゴミスはシーズン中は安泰、バストスは可能性少しあり、というところでしょうか。優勝を目標にしないのならバストス売却は可能かもしれませんが……。

category: サッカー(移籍情報)

thread: フランス・リーグ1 - janre: スポーツ

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://coupfranc810.blog87.fc2.com/tb.php/6610-b5b8c1dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。