09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

Coup Franc!

「恋旅」音楽集。いやあいい曲だ

フリーエリア

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

ガルド「まともなジャッジの出来ない審判は恥だ」 

マルブランク、ロヴレン、それに試合後の会見での憤懣やるかたないガルドのコメントを。

スティード・マルブランク
結果には失望している。もう少しで負けるところだった。この結果如何ではこの後が難しくなる事は判っていたが……ダービーの後で少し身体は重かった。PSG戦に意識が移って集中していなかったか?いや、そんなことは絶対にない。

デヤン・ロヴレン
リサンドロのシュートをブロックしたあれはハンドだった、PKが与えられるべきだった。あれが試合のターニングポイントになったのは間違いないよ。僕達はラストパスが上手く通らなかった。これでPSGとの勝ち点差が5から3になっしまったね……プレッシャーは強く感じる。ズラタン?僕はまだ彼と対戦した事がないんだ。

レミ・ガルド(試合後の共同記者会見)
我々は2点目を得る機会があったと思う。もっとはっきり言うなら、PK以外ではおかしいはずの場面があった。それは試合のターニングポイントになっている。チームの何が正常に働かず、どこがよくなかったかの話もしよう、だが勝利を逃したのは吹かれるべき笛が吹かれなかったためだ!私がこのようにはっきりと審判について不満を言う事はあまり多くない。私自身が好まないからだ。だがこういったケースでの彼らの言い分を聞いていると、はっきり言った方がいいのだと思う。まともなジャッジの出来ない審判は恥だ。私は最近他のチームの試合でもこのようなあってはあならない見逃しを多く見ている。我々はPKを得られるべきだった。PSG戦ではまともな笛が吹かれる事を願っている。
 試合については、試合開始の時点ですでに我々はベストメンバーではなかった。攻撃のスムーズさに欠けるであろう事は予想できていたが、更に試合中にアント(レベイエール)、アレックス(ラカゼット)の負傷までしてしまった。2人の怪我については木曜日にお伝えできると思う。今の時点では何もわからない。

category: サッカー(マッチレポート)

thread: フランス・リーグ1 - janre: スポーツ

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://coupfranc810.blog87.fc2.com/tb.php/6612-ecc7d48e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。