09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

Coup Franc!

「恋旅」音楽集。いやあいい曲だ

フリーエリア

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

12時間を切りました 

no18.png

いよいよ今夜、日本時間なら明朝5時、リヨンとPSGの首位攻防戦が行われます。リヨンはナンシー戦で不覚とは言わないまでも油断から2ポイントを落とし、この試合の負ければ首位から転落する危機感を持った試合。一方でPSGは11月の悪夢を払拭するためにもこの上位直接対戦で快勝し「フランスの新銀河系」に相応しい姿を取り戻さなければならないプレッシャーと戦わなければならない。どちらも事実上この試合に合わせて2週間を準備したといってよく、何人かの欠場者がいるとはいえ士気十二分の熱戦が期待されます。

現時点での両者の攻撃力を比較した図がL'EQUIPEにあったので紹介しましょう。

PSG-Lyon.jpg

総得点はPSGがここ2試合連続の4点試合で32点とOLを逆転、失点でも12と良好な数字を出しています。なお、ゴールに関してはPSGがPK1、FK1なのに対しOLはPK4、FK1、失点ではPSGが3点をセットプレーから失ったのに対しOLは4点となっています。少し意外に感じたのはパスとドリブル。連動性がない、個人技頼みと批判されるPSGの方がパスの本数は多く、リヨンはむしろドリブルで突っかける攻めでPSGに勝っています。純粋なWGを置くか置かないかの違いもあるとは思いますが、バストスとリチャの両サイドがどれだけPSGの再度守備を混乱させられるかは勝負の鍵になるでしょう。

本日の主審はアントニー・ゴーティエ。ガルドが散々文句言ったから、と言うわけでもないでしょうが、2011年のリーグ1最優秀審判であり、今シーズンの開幕カードであるTFC-モンペリエ戦の笛も吹いています。PSG、OL、ともに今季はこの主審は初めて。実績もあり35歳と若く(かなり老け顔ですが)、脚力があるのでプレーを比較的間近で観てくれる主審ですが、開幕戦でいきなりレッドカード3枚出した印象が強く、この試合で選手のエキサイトに釣られて必要ないカードを出さないか少し心配。今季は8試合ジャッジし開幕の3人含め5人の退場者を出しています。

トップの画像にも上げましたが、この試合を左右するのは両チームの背番号18、共に今季ハットトリックを決めているイブラヒモビッチとゴミス。どちらもリーグ1のDFでは止めるのが難しいレベルに到達するCFをいかに無効化させるか、それが勝負を決します。

category: サッカー

thread: フランス・リーグ1 - janre: スポーツ

cm 2   tb 0   page top

コメント

ドキドキしますね。緊張する!リヨンにサッカーは金ではないということを見せつけて欲しい。リヨン勝ってほしい。リチャ、バストス、ゴミスならやってくれる!PSGは個人的に嫌いなのでwwwマルセイユ。モンペリエ。サンテを倒したんだからパルクでもやれるはず。頼むぞリヨン
チェリート #- URL [2012/12/16 19:10] edit

Re: タイトルなし

> チェリートさん

結果は……残念でしたが、いい試合だったと思います。スペイン人監督ならアンチフットボールと怒り出すかもしれませんがアンチェロッティは戦術として認めてくれるし、グルキュフやグルニエという切り札がない戦力で戦うための最適解に近かったと思います。

リチャの調子が上がらないですね。調子がいい時というのはあのポストに当たったボールがネット側に転がる運があるのですが……あれが決まっていれば。

次節のニースも気がつけば連勝中なので確実に叩き潰したいところです。
リヨン侍(MAMAN書き) #- URL [2012/12/17 23:56] edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://coupfranc810.blog87.fc2.com/tb.php/6621-0873f466
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。