09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

Coup Franc!

「恋旅」音楽集。いやあいい曲だ

フリーエリア

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

試合の談話 

[広告] VPS


オラス会長、ロヴレン、ゴミスのコメントを。

ジャン=ミシェル・オラス
チームは素晴らしい試合をしてくれた。首位決戦に値するだけの試合だ。それだけに幾つかの主審の見逃しは残念でならない。ゴミスにサコーがしがみついて妨害した場面はPKになるべきだったし、イブラヒモビッチは判っていてロヴレンの頭を踏んだように見える。とくにイブラの行為は私以外の目から見てもそう見えていた。少々のフラストレーションが溜まっている。しかし、私のチームとパリのチーム、実力的に差はなかった。私は選手たちに試合後こう言ったんだ。『この敗戦がホームで雪辱するためのヒントとなる』とな。まあ、まずは来週のニース戦だ。

デヤン・ロヴレン
これがサッカーさ。僕達は前半のほんの数分を除いて完璧だった、相手に付け入る隙はあった、だけどゴールは相手にだけ生まれた。リチャのゴールが決まっていればまた違っていたかもしれない。負けはしたけど今日の試合は胸を張って前に進めるものだ。あのシーン?イブラはわざと俺を踏んだと思う。

バフェティンビ・ゴミス
3-5-2はチームみんなで話し合ってこれが勝つための最善と結論を出して練習していたんだ。実際、アウェーで、これだけの負傷者を出した中でよく戦ったと思うよ。少なくとも恥ずかしい戦いはしなかった。リチャのゴールが決まっていれば違う展開になっていたはずさ。サコーにしがみつかれた時、PKになると思ってたんだけど、認められなかったのは残念だね。でも、今日の試合は負けたけどポジティブな要素はたくさんあった。今日の試合は自信になるよ。

category: サッカー(マッチレポート)

thread: フランス・リーグ1 - janre: スポーツ

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://coupfranc810.blog87.fc2.com/tb.php/6623-030304e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。