05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

Coup Franc!

「恋旅」音楽集。いやあいい曲だ

フリーエリア

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

EL組み合わせ決定 

CLに引き続き、ELの組み合わせ抽選も決定しました。まずベスト32から。全チームは長すぎるので個人的注目カードの抜粋とさせて頂きます。

A.インテル(イタリア)-クルージュ(ルーマニア)

B.ゼニト(ロシア)-リバプール(イングランド)

C.ディナモ・キエフ(ウクライナ)-ボルドー(フランス)

D.レバークーゼン(ドイツ)-ベンフィカ(ポルトガル)

E.アヤックス(オランダ)-ステアウア・ブカレスト(ルーマニア)

F.アトレティコ・マドリー(スペイン)-ルビン・カザン(ロシア)

G.バーゼル(スイス)-ドニプロ(ウクライナ)

H.スパルタ・プラハ(チェコ)-チェルシー(イングランド)

I.トッテナム(イングランド)-リヨン(フランス)

J.レバンテ(スペイン)-オリンピアコス(ギリシャ)

続いてベスト16のカードも。書くカードの頭のアルファベットで見てください。

Iの勝者-A.の勝者

Eの勝者-Hの勝者

Gの勝者-Bの勝者

Dの勝者-Cの勝者

Jの勝者-F.の勝者

ボルドーはウクライナの名門ディナモ・キエフに、これに勝つとレバークーゼンとベンフィカの勝者という、率直に言ってかなり厳しいカード。以前はウクライナは春秋制でこの時期はまだウオーミングアップ段階だったのですが今は西欧に習い秋春制になったためチームの練度は十分。遠征距離も含めて難しい相手です。勝ち抜けてもレバークーゼン、ベンフィカとELではお馴染みのチームと当たるのは正直かなり苦しいです。

そしてリヨン。予想しないではなかった事ですが、トッテナムと対戦になりました。つまり、ロリス帰還です。そして同時にマルブランクにとっても古巣対戦となります。リヨン市民はロリスに逢えると喜ぶかもしれませんが、簡単な相手ではないです。これを突破するとインテル、もしくはクルージュの勝者。移動距離を考えるとインテルのほうがありがたく、かつ楽しみですがどう転ぶか。

ただ、戦力的に考えればトッテナムにしろ、インテルにしろ、絶望的な差がある相手ではないのでこのカードは楽しみ。またどさくさ紛れにバストス、ゴミスが残ってくれれば十分戦える相手だと思います。いなくなたら……考えるのはやめよう。

この後選手、監督のコメントを拾ってきます。

category: サッカー

thread: UEFAチャンピオンズリーグ - janre: スポーツ

cm 2   tb 0   page top

コメント

あんだけあるチームの中からスパーズを引き当てるなんて…。まあ楽しみですな。ロリスはきっと拍手でジェルランに迎えられるでしょうね。難しい相手だけど勝てない事はない。グルキュフ、グルニエ、ラカゼット、ブリアン、全員揃えば勝てると思う。次のインテルも怖くないし。ナポリとも戦う可能性あったけどナポリのほうが個人的には怖かったな。カバーニ怖い。。
チェリート #- URL [2012/12/21 00:48] edit

Re: タイトルなし

> チェリートさん

PSGがミランと当たらなかった瞬間、「あ、来るな」という確信はありました。トッテナムもほとんどクリーンシートがないチームなのでゴールは奪えると思います。なので、問題は守備ですね。ヴェルクトルにリヨンの魂を見せてもらいましょう。リーグ戦を考えると次はクルージュよりはインテルの方が移動的に楽ですが、36節のPSGとの再戦でまだELと2冠の可能性を残して迎えたいですね。
リヨン侍(MAMAN書き) #- URL [2012/12/21 20:33] edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://coupfranc810.blog87.fc2.com/tb.php/6635-b06cabad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。