07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

Coup Franc!

「恋旅」音楽集。いやあいい曲だ

フリーエリア

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

リヨン、コルシアと接触か 

le progresが、リヨンがソショーのフランスU-21キャプテン、セバスティアン・コルシアの獲得を目標に、クラブ、代理人に接触すると報じました。

リヨンで現在右ラテラルを務めるのは3人、レベイエールと左右兼任のムアマドゥ・ダボ、ユースから昇格したメディ・ゼファーンがいますが、6月に契約が満了するレベイエールとの契約延長は年齢とサラリー、両方の問題から行わない、と言うのがle progresの予想になっています。ダボを右に回すにはモンソンに不安があり、ゼファーンとの競争を促せる実績ある若手、としてコルシアに白羽の矢を立てているとの事。

コルシアはイタリア系にルーツを持ち、U-19、U-21ではキャプテンマークを巻いている選手(フォファナ、ラカゼットより1年年長)。プレースキックが正確でCKをよく蹴り、流れのプレーの中ではボールを持っていない時のステルスのような駆け上がりでサイド攻撃に厚みを加え、突如ゴール前に詰めてゴールを奪うなどレベイエールに似た特性を持った選手。守備に関してはまだ遠くレベイエールに及びませんが、2010年にはユベントスのスカウトが視察に来るなど潜在力は高く評価されています。エムヴィラたちが処分を受けたU-21代表戦時もキャプテンでしたが、この件に関して「合宿所の中の雰囲気が変わっていた。気付いていながら纏められなかった自分の責任」と発言するだけの責任感もある人物です(ただしこの時、「何人かの新しい選手がいて」と、暗にエムヴィラがチームの規律を乱していた事を認める発言もある)。潜在力は認めますが、守備を考えると正直……個人的には今季スタッド・ランスのマンディのパフォーマンスがかなりよかったので同じ若手ならそっち狙ってもと思うのですが。

実のところ気になっているのはコルシアが来るかと言う点より、衰え知らずのベテランラテラルの去就。「来年6月までに3人の選手を手放す」その一人がレベイエールになってしまうのでしょうか……。

category: サッカー(移籍情報)

thread: フランス・リーグ1 - janre: スポーツ

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://coupfranc810.blog87.fc2.com/tb.php/6651-4079ea91
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。