09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

Coup Franc!

「恋旅」音楽集。いやあいい曲だ

フリーエリア

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

大野、リヨン移籍発表 

INAC神戸の大野忍のリヨン移籍が正式に発表されました。

現在、リヨン女子のフォーメーションはおおよそこういう形です。

football-formation - コピー (3)

先発に使われるのはまずこの15人、大滝は途中交代でCF、あるいはCFの背後に入るケースが多いです。

ここでの大野の起用法として考えられるのはまず右WGです。ユージェニ・ルソメール、ララ・ディッケンマンは共にレフティで左WGを交代で使っていますが、今季右はトミスの指定席。昨季は確かトップ下タイプのシェリー・クルスが右で使われたりしていたはずですが、今季PSGに移籍してほぼトミスがフル稼働している状態。大野獲得が現場からの要請であるならば、そのポジションは間違いなくここです。

リヨン女子の戦い方は基本的に徹底したハイプレス。CBまでもハーフウェーラインを踏み越えた過剰な人口密度で相手にクリアーボールすら蹴らせずボールを奪い波状攻撃を仕掛ける。終盤になってもプレスが切れないのも特色で70分すぎから20分で5点入る試合すらあります。

この極端な戦術が許されるのは男子と女子のパワーの違い。男子ならば苦し紛れのロングキックでもハーフウェーラインを越えるボールが蹴れますが、女子でそれだけの長いボールを蹴る選手は(まして目前までプレスを掛けられた状況では)欧州でも少なく、そのため無理矢理に蹴ったボールが中盤まで上がったCBの目の前に落ちて回収されてリヨンの攻撃ターンが継続していく、というサイクルが繰り返されます。一方で、前に前に飛び込んでボールを奪うスタイルのため直前で正確な横パスでプレスを躱す相手に手こずる事が(長距離移動と突貫スケジュールのコンディション不足はあったにせよ)来日してのベレーザ、神戸戦で判明しており、大野のように一度抜かれてもすぐにチェイシングに移る勤勉なアタッカーは戦術的にも重宝するはず。不動のレギュラーとはならずとも、ターンオーバーでコンスタントに先発するチャンスは十分にあります。

これで女子CLが日本で中継を観られるようになれば嬉しいので大野には是非頑張ってもらいたいものです。

category: サッカー(移籍情報)

thread: UEFAチャンピオンズリーグ - janre: スポーツ

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://coupfranc810.blog87.fc2.com/tb.php/6657-b512851d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。