05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

Coup Franc!

「恋旅」音楽集。いやあいい曲だ

フリーエリア

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

ノルウェーから16歳MF獲得 

ulrik-yttergard-jenssen_oeqh4rki69za1h45ju81f3m6b.jpg


発表自体は少し前でしたが、リヨンはノルウェーのトロムソから16歳のMFウルリック・イッテルガールド・イェンセンを獲得、ユースで育成する事が決定しました。

本人のインタビューはこちら

1996年7月17日生れの16歳。181cm、左利きの攻撃寄りのセントラルミッドフィルダーとの事です。リヨン側のコメントを見ると優美な左足の持ち主とのことで、体格や左利きという点を考えるとキム・シェルシュトレムみたいな選手でしょうか。いくら探してもプレー動画が出てこないのではっきりいってこれ以上の情報はお手上げです。移籍金というか譲渡手続きに22万ユーロだそうで、将来的に育てば儲け、という先行投資です。

最近のリヨンのユースを見ると現在は第二GKとしてトップチームにいるアントニー・ロペス(ポルトガル)、CFA(リザーブチーム)の正GKジェレミー・フリック(スイス)、7月獲得した17歳キリアン・パグリューカ(スイス)など近隣中堅国(ポルトガルはもはや中堅とは言いませんが)の国籍が増えてきています。アーセナルやチェルシーがユースの若手をタダ同然の安値で引き抜いていく事を批判していたフランスですが少なくともリヨンは似たような事を始めていてヴェンゲルの事を言えなくなっています。今でもリーグ1はフランスとアフリカの混成部隊ですが、更に多国籍化が進んでいくんでしょうか。

どうするんだろ全員ユース生え抜きだけどフランス人いないみたいなチームできたら。

category: サッカー(移籍情報)

thread: フランス・リーグ1 - janre: スポーツ

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://coupfranc810.blog87.fc2.com/tb.php/6662-6e229a37
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。