10«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

Coup Franc!

「恋旅」音楽集。いやあいい曲だ

フリーエリア

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

フランス最低選手賞発表(Ballon de Plomb) 

今日はバロンドール、即ち世界最優秀選手賞が発表される事になっていますが、それに先立ちただいまフランスでバロンドプロム、即ち鉛のボール賞が発表されました。

このバロンドプロム、リーグ1の最低選手を決める賞で毎年Cahiers du Footballが選手をノミネート、一般投票で決めるというものです。イタリアで言う金バケツに相当する賞です。

過去にはブノワ・ペドレッティ(2005)、フレデリック・ピキョーヌ(2008)ムサ・マーズ(2011)など、順当だがその後そこそこ活躍している選手がいるのが特徴で、そのせいか賞の妥当性が問われる事もあります。そもそもこんな冗談の賞で妥当性を問うのもどうかと。

その結果は以下の通り。元記事はこちら

bdp-2012-resultats-podium.jpg



bdp-2012-resultats-points.jpg

1位はイッサム・ジャマア。2012年はオセールからブレストに移籍しましたが、ノーラン・ルーの穴を全く埋められないどころか周囲の足さえ引っ張り、後半戦10試合の出場でわずか2得点。今回の対象となる範囲からは外れますが2011年6月まで所属したRCランス、7月から12月まで所属のオセールと所属したクラブを3つ続けて降格させた死神。前田の法則とか、今野の呪いどころではない、実力を以って降格を請け負っているのが恐ろしい

2位には該当者なしが来て、3位にはエムヴィラ。4位にはエムヴィラとチームメイトになるかもしれないステファン・エムビア、5位にアルー・ディアラとマルセイヤーの怒りを一身に受けた2人が上位に顔を出します。

ジャマアは以前から評価が高い割に活躍しない選手で、今回の受賞は謂わば評価が実績に追いついた形。あるいはメッキが剥がれたとも言う。来年は誰が選ばれるか、乞うご期待。

category: サッカー

thread: フランス・リーグ1 - janre: スポーツ

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://coupfranc810.blog87.fc2.com/tb.php/6684-1e17a933
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。