05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

Coup Franc!

「恋旅」音楽集。いやあいい曲だ

フリーエリア

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

オラス会長、リチャへのユーベからのオファーを認める 

トロワ戦が終わった後のロッカールーム前、いつもの様に記者の前に姿を現したジャン=ミシェル・オラス会長。試合についてのコメントを残すと話題は移籍市場に。イタリアから流れてきた「リサンドロ・ロペスにユーベが900万ユーロのオファー」との情報の正否を問いただすと、会長はこれをついに認めました。

「買い取りオプション付きのローンでのオファーがあったのは事実だ。しかしそれだけだ。求めに応じたわけではない。リサンドロは恐らく高い値で売れるであろうが、彼はジュニーニョのようなシンボリックな選手になれると考えている。彼を獲得するのに要した金額は2800万ユーロで、この投資額とのバランスが取れるオファーの場合にのみ検討する。私としては彼が残留すると期待している」

「全ての選手は買うか、売るか、どちらかでチームを動く。1月31日までの間私のもとにはあらゆる選手にオファーが届くだろう。そして売買とは全て双方に利益が得られる場合にのみ成立する。今日ゴミスはゴールを挙げられなかったが、それでも彼のプレーが相手DFを押し込み、苦しめていた事実を私は気がついている。そしてリサンドロとの約束もある。とにかく、私はガルドが困らないようにバランスシートを眺めながら、チームが弱体化しないようなバランスを見つけるつもりだ」

即答で断った、と言いながらも、絶対の非売品であったリチャへのオファーに道筋がついたのは大きなトピック。もちろん売っては困りますがゴミス売却に悩んでいる様子が窺えます。

category: サッカー(移籍情報)

thread: フランス・リーグ1 - janre: スポーツ

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://coupfranc810.blog87.fc2.com/tb.php/6703-069b448d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。