07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

Coup Franc!

「恋旅」音楽集。いやあいい曲だ

フリーエリア

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

決勝はレンヌ-ASSE 

CDL-Erminig.jpg
2013/01/16 クプ・デ・ラ・リーグ
準決勝
レンヌ21-00モンペリエ
1-0
フェレ(\'7)
エルディング(\'51)
得点



szólj hozzá: Rennes 2 - 0 Montpellier

レンヌ=モンペリエ戦は2-0でレンヌ勝利。この試合では決勝進出、タイトル獲得に賭けるエネルギーの質と量がそのまま結果に結びつきました。

モンペリエの今季の守備はどうもおかしい。先制点の場面、フェレのスルーパスを警戒していたら逆にドリブルで仕掛けられると反応できずに突破され、エリア内に3人のDFがいながらGKピオニエとの1対1を作られるという失態。これまでも何度かコングレとヤンガムビワの連携の悪さは指摘しましたがこのシーンはイウトンの反応の悪さが主因。フェレのドリブルはあんな狭いところをぶち抜けるほどのスピードやフェイントがあるわけではなく、イウトンの衰えと彼以外のDFも集中力の欠如を感じました。

ベランダがCANで抜けた穴はカベラが入って埋まっていましたが、レンヌの守備はジョン・メンサーが加入後早速秀でたキャプテンシーでコントロールし危なげなし。ただしメンサー、後半にまた怪我で交代。相変わらずのスペランカー。


これで決勝は1981年以来のトロフィーを狙う古豪ASSEと1971年以来のタイトル奪取に燃えるL1常連レンヌの対戦が決定。どちらも熱心なサポーターがいるのでスタッド・ドゥ・フランスは盛り上がるはずです。

category: サッカー(マッチレポート)

thread: フランス・リーグ1 - janre: スポーツ

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://coupfranc810.blog87.fc2.com/tb.php/6714-6b5b16b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。