09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

Coup Franc!

「恋旅」音楽集。いやあいい曲だ

フリーエリア

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

暖房器具の新入り 

12月に一つストーブを買い足しました。

我が家の暖房はカーペットと石油ストーブ、エアコンがありましたが石油ストーブは重くて今の僕だと移動できないし、エアコンは節電が流行のご時世派手に使いにくい。と言うわけで、自分だけをピンポイントで暖めてくれるような小型で持ち運びしやすい暖房器具を探していたところ、イワタニのカセットボンベストーブというものが売られていたので、これを購入してみました。



商品名はCB-STV-2。去年か一昨年に1が出てその後継モデルらしい。調べた所では機能上の違いはないので信頼性や不具合の修正程度でしょうか。木造3畳、コンクリート6畳が目安。木造3畳というとあまり実用的な感じがしませんが、部屋全体を暖めるというより自分だけをピンポイントで温めてくれればいいのでこれは気にしなくてもいいか。

使い方は簡単。カセットコンロと同じ容量でボンベをセットし、つまみを回して点火するだけ。火力の調節もなく一度火を点けたら後は消火するまでやることはないです。

火を点けると気付くのは、予想以上に温度上昇が速いと言う事自分に向けて1mほど離して置いておくと2分くらいでぽかぽかとしてきます。熱がほとんど前に向かって放射されて、横や上にあまり逃げていないためらしい。放射版が少し上を向いていて、椅子に座ってPCを触っているとちょうど腰の辺りが一番暖かくなるように作られています。逆に足下に熱が来る方が嬉しい気もしますが、この辺は好みでしょう。ただ、床(畳)に座った状態だと顔に当たるか頭上に向けて熱が放出されているかになるので嬉しくないかも?

カセットボンベは3時間以上は連続で使用出来ますが、1時間辺りのランニングコストを考えると別に安くも高くもない。本体価格は同じくらいの能力の電気ヒーターなら3000円台で買えるのでそんなに経済的ではないです。もっとも、意外に酸素をバカ食いするので完全に閉めきったままの部屋で3時間使ったら少し息が苦しくなります。あくまでも補助の暖房器具として使うべきでしょう。あと、童謡の理由で脱衣所で使うにも注意をした方がいいです。

現在はPCの前から動かない時は電気ブランケットと着る毛布で防寒し、食事の準備をしたり席を何度か立つような時に補助で使うようにしています。一番冷える明け方に布団に入ってPCを使えるようにした事から今冬まだエアコンを2回しか使っていないので、多分ガスボンベ代と差し引いても節約にはなっていると思います。

category: 雑記

thread: 雑記 - janre: 日記

cm 2   tb 0   page top

コメント

これは可愛らしいストーブですね。 何かウォーリーに、こんな形のロボが出ていたような。

ウチにもストーブが欲しいのですが、燃焼式だと結露が酷いので駄目なんです。てかよく考えたら部屋に暖房器具、ひとつもありませんでしたよw
f-fact. #- URL [2013/01/27 17:15] edit

Re: タイトルなし

> f-fact.さん

1日1時間程度使うだけなら十分ですね。広かったり天井が高かったりで暖房が部屋全体を暖めるのに時間がかかるようならそれまでの補助として使えますし、脱衣所において風呂あがりに風邪引かないようにもできます(説明書には狭すぎる部屋で使わないようにとありますが)

安全面では酸素消費もないし電気ストーブの方が上だと思いますが、コードレスで持ち運べるのも魅力です。震災後避難所で寒がっている姿がTVで流れていたことから防災グッズの一つとしても注目されたそうですが、現実にはこれ持って逃げる余裕はないかとw
リヨン侍(MAMAN書き) #- URL [2013/01/27 20:46] edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://coupfranc810.blog87.fc2.com/tb.php/6724-9ffbb69c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。