05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

Coup Franc!

「恋旅」音楽集。いやあいい曲だ

フリーエリア

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

ダリオ・ツビタニッチ 


Dario Cvitanich 投稿者 ogcnice

せっかくフットボリスタにも紹介されたという事でダリオ・ツビタニッチについて。

1984年5月16日生まれ、174cmと年齢もサイズもリチャに似たCF。ただ、頭でも左足でもシュートを飛ばしてくるリチャに対し右足の依存度が大きく、その分ゴールパターンそのものは多彩でミドルが多い、が全体的な傾向となっています。

2008年アヤックスに加入、その年にはハットトリックも記録していますがチームに馴染めなかったのかレギュラー定着とはならず、メキシコや母国へのローンを経て今シーズンからニースに加入しました。

ボリスタに「あいつが狙った時は8割は決まってる」というチームメイトの言葉が引用されていましたが、実はこれも数字で出ています。現在ツビタニッチはリーグ2位の12ゴールを挙げていますが、これを放ったシュートの本数との関係でみてみると、

選手名ゴール数シュート数枠内シュート数ゴール/
シュート
1イブラヒモビッチ19914120.9%
2ツビタニッチ12371832.4%
3ゴミス11532320.8%
4ベン=イェデル9442020.5%
5モデスト9742912.2%


ツビタニッチのシュートがゴール数に比して異常に少ないことが目に付くと思います。イブラやゴミスの50%増の効率です。ただ、CFとしてこの数字は実のところ一長一短あり、決められる時にしかシュートを撃たないようにしているとも言えるわけで(リーグ1で完全に別格の存在であるイブラが20%と言う点からもツビタニッチの数字が意識しなければ出せない数字である事は明らか)、チャンスがあれば果敢にシュートを狙って相手にプレッシャーを与えてDFを下げる、あるいはマークを引き受ける要素が足りないとも言えます。アヤックスで成功しなかったのもリーグ全体がオープンに撃ちあうエールディヴィジの中で、確実性を重視してシュートの数を絞る彼のスタイルが受け入れられなかったからでは、と推察しています。

今シーズンのゴールを見ると12点中の11点までが右足から生まれており、その極端さは得点王を獲得した年のジニャックを思い出します。右足しかない割にはゴールパターン自体は多彩で、PK、ミドルも3点ずつ記録。タイプ的にはパウレタに一番近い気がします。

ところでツビタニッチの恋人はセシリア・ボネーリというアルゼンチンのタレント。TVカメラの前で公然とツビタニッチとキスする事からしばしばカシージャスと恋人のサラ・カルボネロに喩えられているとか。ツビタニッチに随伴してアムステルダムやニースに移住し本国の仕事の為に月一で帰国する生活をしている良妻ぶりも見せています。

コンスタントに来シーズン以降も活躍するかはまだナントも言えませんが、今シーズンのニースと得点王争いを魅力的なものにしている中心人物である事は確か。ピュエルの得意げな顔を見ないためにはこの男を封じなければなりません。

category: サッカー(チーム紹介)

thread: フランス・リーグ1 - janre: スポーツ

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://coupfranc810.blog87.fc2.com/tb.php/6733-2b8d2817
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。