09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

Coup Franc!

「恋旅」音楽集。いやあいい曲だ

フリーエリア

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

アジャクシオ-リヨン戦 

アウェー2連戦の後半はアジャクシオ。ここはスタの雰囲気が異様でブーイングにレイシズムチャントに発煙筒と何でもありが特徴。ペースを乱されてほしくないのですが。

アジャクシオ 12-13第23節
 ムトゥ 
 カヴァッリ 
ベルガズアニオリエチ
ラスンファティ
ブアワーズファティ
フェリペ・サードプラール
 オチョア 


リヨン 12-13第23節
 ゴミス 
ゲザルラカゼット
マルブランクフォファナ
 ゴナロン 
ウムティティレベイェール
ロヴレンビシュヴァツ
 ヴェルクトル 


2013/02/03 リーグアン
第23節
アジャクシオ30-01リヨン
3-1
ベルガズアニ('57)
ムトゥ('65)
ムトゥ('90PK)

ムトゥ('34)
ムスタファ('63)
オリエチ('89)
得点



YC



RC
ラカゼット('53)



ゲザル('63)
マーシャル('93)


ロヴレン('90)


[広告] VPS
[広告] VPS
リヨンは先週と同じ先発でグルキュフもグルニエもなし。継続性重視の布陣。
アジャクシオは冬に獲得した選手を惜しげもなく投入。左にベルガズアニ、右にオリエチという突進型の選手を配しています。

根本的には選手の質で上回るリヨンは特別難しいこともなくボールとゲームを支配しゴール前までは近づきます。しかし、ここで専業のトップ下がいない弊害が。ラスト25mからスルーパスを通すことが出来ず、ゴミスにいい形で渡すことができません。ならばとサイドからクロスを上げてもゴミスを徹底的にマークするアジャクシオのシャルニエール(CBコンビ)に阻まれ届かず。横幅やで威圧感で大きく見えるゴミスですが実は身長184cm、やはり高さ勝負は分が悪い。

一方のアジャクシオは両サイドに縦に突き抜ける力を持ったドリブラーを配置していますが、こちらはセンターから左右にボールを配給できる選手がいないために単調な攻めになるだけで前半は大きな脅威を与えられず。レベイエール、ウムティティのラテラルの守備力が頼もしい。

ウムティティはここ数試合のラテラル起用で攻撃の味を思い出したのか、流れるようなドリブルから意外に制御されたクロスを何度も上げており、アビダル二世の肩書きが伊達でない事を証明してみせました。

OLの大きなチャンスは32分、ゲザルのパスがシャルメに当たってシュート性に変わり、オチョアが弾いたところをラカゼットが合わせてゴール……と思いきや、最初のゲザルのパスに合わせて走り込んでいたゴミスがゴールネットの中に残ってしまいオフサイド。ここでの線審は正しいジャッジでしたが……結局0-0で前半終了。

後半でグルキュフかグルニエを入れるかと思いましたが交代はなし。同じメンバーで戦います。

53分ウムティティのドリブルからゲザルにボールが渡り、クロスを上げるとファーサイドのラカゼットへ、ラカゼットはこれをダイレクトに合わせてゴール!今度こそリヨン先制です。

ところがこのわずか3分後、同点に追いつかれます。CKからのファーストシュートはヴェルクトルが止めたものの、セカンドボールを拾われるとベルガズアニ(何度も書いてるうちに気に入ってきた)に同点ゴールを決められてしまいます。ロヴレンやオリエチがヴェルクトルの前にいてブラインドになりました。

更に64分、なんでもないクロスをロヴレンがいつもの悪い癖ボールウォッチャー病が再発、背後のムトゥに全く注意を払わずイージーにヘディングで決められ逆転を許します。1点目はともかく2点目は明らかに守備のミス。

一歩遅れてガルドがグルキュフを投入しまず同点を狙います。グルキュフは代わったフォファナやマルブランクにないキープ力とパスの力強さで中盤の支配力を回復させますが、リードを奪った格下チームは既に中盤での争いを放棄、守備とサイドからのカウンターに徹して逃げ切りを狙います。

しかし85分、懸命な攻めがついに実を結びます。ゴミスがエリア内でサードのタックルを受けPKゲット。同点のチャンスです。

ところが……このPKをオチョアが完璧に読んでセーブ!同点ならず。ゴミスは昨季のAPOEL戦でのPK戦も含め、PKの9割を自分の左(オチョアから見て右)に蹴っており、読まれてもスピードと重さでねじ込んでいました。今回オチョアは自信を持ってゴミスがボールに触れた瞬間から右に飛んでおり、止められるのは必然だったと言えます。

残り5分でグルニエも入れて同点を狙うOL。しかし。90分、オリエチを今度はロヴレンがエリア内で後ろから倒しPK。しかも一発退場……ですが、リプレイで見るとオリエチはこの時オフサイド。先程ラカゼットのゴールを取り消す正しいジャッジをした線審がとんでもない誤審。これをムトゥに決められ3-1。

このまあm試合はタイムアップ。負けるにはあまりにもったいない相手に勝ち点1すら得られませんでした。

ロヴレンの悪い意味での一人舞台と化した3失点ですが、問題はむしろ攻撃。やはり中盤にグルキュフ、グルニエという極上のトップ下がいながら使わない手はない。実際グルキュフは30分に見たない短い時間ながらアジャクシオ相手では格が違うプレーを見せていました。先発にどちらか一方でも使っていれば前半からゴールが生まれていたのでは、という思いは拭えません。

来週はEL直前の試合でしかもリール戦。ホームに戻るとは言え楽な相手ではないので、今日のような采配ミスはなしでお願いしたいものです。

category: サッカー(マッチレポート)

thread: フランス・リーグ1 - janre: スポーツ

cm 6   tb 0   page top

コメント

ゴミスはオフサイドになるんですか?

ラカゼットがシュートを打つ前にゴールラインを越えていた状態だったのでボールには関与していない事になると思うのですが…!
エルマンデル #- URL [2013/02/04 01:11] edit

Re: タイトルなし

> エルマンデルさん

すいません、僕の勘違いです。その前、ゲザルのパスが出た時にゴミスがもうオフサイドになってました。ラカゼットのプレーの前に止まっていた事になります。

ただ、ラインを超えていてもオフサイドはオフサイドなんですよね、ボールに触れるところにいたなら。これがコーナー付近でライン超えていれば別ですけど。そうしないとパスの瞬間ラインを一度踏み越えて、それから戻ってボールに触る事でオフサイドを回避するというトリックが可能になってしまうんです。だから、何れにしてもオフサイドはオフサイドです。
リヨン侍(MAMAN書き) #- URL [2013/02/04 03:13] edit

ごめんなさい!

私も言葉が足りませんでした!

確かにゲザルがクロスを供給した時にはすでにオフサイドとの判定でしたが、ゲザルのクロスはゴミスの位置とは何の関係の無いオチョア目掛けて飛んで行ってます!

もちろんラカゼットのシュートの際にはゴミスは勢い余ってゴールラインを越えておりボールには全く関与していません!

ここでの問題はゴミスはゲザルのクロスに合わせて動き出した事がオフサイドになるのか?

と言う事だと思います!

確かにゲザルのクロスに反応して動き出していますが、ゲザルのパスの精度が悪くゴミスは全くボールには関与する事はありませんでした!
これをオフサイドと判定されてしまうと、選手がDFラインの裏に動き出し、パスの出し手がその選手にパスを出さず、別のオンサイドの選手にパスを出してもオフサイドとなってしまいます!

もちろんここで議論をしても全く意味の無い事なのは承知の上で言っている事をご容赦いただきたいと思いますが、このシーンは私は誤審だと思います!

もちろん難しい判定ですが、そうでないとラカゼットあそこまで抗議はしないと思いますが…!
エルマンデル #- URL [2013/02/04 07:23] edit

Re: タイトルなし

> エルマンデルさん


動画では34分30秒からのシーンがちょうどこのゴールのシーンですが、やはりゴミスは明白にこのクロスに合わせて飛び出しているんです。少なくともオチョアはゴミスとボールの間に割りこむようにして触っています。オチョアが触らなくてもゴミスは触れなかったかもしれないし、ラカゼットが納得していないのはロッカールームに引き上げる時の抗議でも明らかですが、やはりこれはオフサイドと見ざるをえないかなと思います。
リヨン侍(MAMAN書き) #- URL [2013/02/04 08:20] edit

久々にインターネットで生放送を見ましたが、最悪に胸糞の悪い試合でした。三点目の誤審はもはやロヴレンへの処罰と考えているくらいです。2失点目はもちろん最悪ですが、個人的に1点目もロヴレンブロックできたろ、と思っています。

相手はここしばらくずっと未勝利だったのに、それに負けるなんて。普通に勝てる試合だったのに勝てないどころか惨敗しているのが腹立たしいです。僕は決してマルブランク、ゴナロン、フォファナが組む3センターが好きではなく、格下相手に最初からグルキュフかグルニエもしくは両方出さない意味が分かりませんでした。
sh #- URL [2013/02/04 09:33] edit

Re: タイトルなし

> shさん

よりにもよってな試合観ましたね。あの線審ロヴレンに恨みあるのかと疑うレベルでした。

ただ、一応アジャクシオの名誉のために(OLの名誉ではなく)申し添えると、アジャクシオ、2013年になって未勝利だけど無敗なんですよ、しかもPSGとOLと対戦しているにも関わらず。昨季も年明け妙に調子が良かったので、そういうチームなのかもしれません。

しかし、グルキュフとグルニエどちらかは先発させて欲しかったのは同感。再来週はスパーズなんだからそろそろ先発で慣らさせないと試合勘戻らなかったらどうするのか、と……。
リヨン侍(MAMAN書き) #- URL [2013/02/04 11:59] edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://coupfranc810.blog87.fc2.com/tb.php/6776-162ae883
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。