05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

Coup Franc!

「恋旅」音楽集。いやあいい曲だ

フリーエリア

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

カレー 

スリランカ風カレー。長時間煮込まず30分で出来るので最近こちらの作り方で作る事が多くなった。元の手順は「クイーン・アリスの永久保存レシピ」がベース。2人分(あるいは2日分?)

P2050016.jpg
肉はシチュー・カレーなどの煮込み用ではなくステーキ用のロースかフィレを使います。今回はこれで360g。最低限の筋切りなどする程度であんまり叩かなくても大丈夫です。

P2050017.jpg
肉にカレー粉を満遍なくまぶします。少し赤く見えるのはパプリカパウダーを加えてるから。塩、胡椒の下味もこの時つけておいて下さい。

P2050018.jpg
玉ねぎ中2個を厚めに切ってオリーブオイルを塗ったフライパンの底に敷き詰めるようにします。

P2050019.jpg
玉ねぎを炒めます。うっすら透き通ってきたらししとう投入。

P2050020.jpg
肉を玉ねぎの上に乗せ、フタをして中火で5分。玉ねぎの水分で蒸し焼きにします。肉が直接フライパンに触れないように。

P2050022.jpg
蒸しあがったタイミングでフタを開けて缶詰のトマト一缶と、ブイヨン(固形スープで可)150cc投入。この時、肉についたカレー粉だけだと足りないのでバットに残ったカレー粉もフライパンに入れる。塩で味を整え、7,8分煮込んで味がよく馴染んだら完成。

P2050023.jpg

じゃがいもは洗ったら皮ごと水気を取らずにラップでくるみ、電子レンジにかけてじゃがバタに。写真に写ってないですが付け合せにはキャロットグラッセも作っています。


ポイントは肉を柔らかいステーキ用を選ぶことと、玉ねぎの水分を利用して蒸し焼きにする事。僕はロースやフィレですがもも肉でも美味しく作れます。じっくり煮込んだ旨味と言うより肉の新鮮な歯応えを楽しむためのカレーです。


久々に料理の記事書いた気がする。

category: 雑記

thread: 料理 - janre: 趣味・実用

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://coupfranc810.blog87.fc2.com/tb.php/6783-e41e5438
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。