09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

Coup Franc!

「恋旅」音楽集。いやあいい曲だ

フリーエリア

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

バスティア、パルク未勝利を止められるか 

コルシカ島を代表する2つのクラブ、ACアジャクシオとSCバスティア。彼らはその所在地意外にもう一つの共通項があります。それはパリでの試合に極めて弱いということです

この2チームでパルク・デ・プランスでPSGと戦った試合は31試合、この中で勝ったのは2006年5月のアジャクシオただ一度。バスティアは過去24戦で7分17敗と屈辱的とも言える相性の悪さを示しています。

しかし、それでもアンツは今夜の試合にチャンスはあると主張します。パリは水曜日の代表デーにイブラヒモビッチを筆頭にレギュラーの大部分が代表に招集され、サコーのようにフル出場した選手すらいます。更に来週火曜日にはCLベスト16を控えている。つまり、主力を使い切るわけに行かない事情があるのです。対してバスティアに当然そのような制限はない。

アンツは「彼らは当然ある程度メンバーを落とさざるを得ないだろう。だがもしも我々を侮りCFAのチームを出すなら、それは私にとって大いに歓迎できる状況となる」と挑発ともいえる発言をしています。事実としてバスティアは防御力は紙のように薄いものの攻撃力は決して低くなく、またPSGのレギュラーと控えの差は国内カップ戦での苦戦を見ても明らかでイブラを欠いた攻撃陣はリーグ1中堅レベルにまで落ちる。勝てると言えないまでも強気に見せるだけの根拠はアンツにもあります。

カップ戦も含めれば27試合目(ちなみにカップ戦でもバスティアの2敗)となるパルクでの試合、アンツはバスティアの歴史に名を残せるか?

category: サッカー

thread: フランス・リーグ1 - janre: スポーツ

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://coupfranc810.blog87.fc2.com/tb.php/6794-294e9c26
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。