05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

Coup Franc!

「恋旅」音楽集。いやあいい曲だ

フリーエリア

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

オラス「ゴミスのPKが見逃された」 

オラス会長、ヴェルクトル、ウムティティ、ついでにロリスのコメントを。

ジャン=ミシェル・オラス
トッテナムの監督と審判が同郷の人間(共にポルトガル人)である事が影響したとは思わないが、ゴミスに対するPKがなぜ認められないのか客観的な説明がつかない。失点はどちらもFKだがあれはミスによるものではない。ただ、トッテナムにイギリス生れ(厳密にはウェールズ人)のジュニーニョがいたというだけの話だ。あれは誰にも止められない。こちらもサミュエルがファンタスティックなゴールを決めた。我が若い力の一端だ。

レミィ・ヴェルクトル
こちらは明確なゲームプランがあって、その通りに進める事ができた。面白い試合だった。特に守備はよかったと思う。私は何度もジュニーニョのFKを受けてきたが、今夜ベイルのFKを新たに受けた。次はこうはいかない。まだ対抗できる。その前に週末のボルドー戦でまず勝とう、そして心静かに2ndレグを準備する。

サミュエル・ウムティティ
サッカーでは負けていないつもりだったけど、どうしようもないゴールを決められた。僕のゴールはたまたま自分の前にいい感じにボールが来たから振りぬいただけ、決まったのは嬉しいけど試合に負けたのは残念。でも来週挽回は可能だし、まずはボルドー戦に勝ってリーグでの勝ち点を伸ばす事を考える。

ユーゴ・ロリス
サムのゴール?凄い、凄いよ!

category: サッカー(マッチレポート)

thread: UEFAチャンピオンズリーグ - janre: スポーツ

cm 2   tb 0   page top

コメント

今日の試合は運がなかった…。試合の内容はリヨンは素晴らしかったと思う。つうかなんだあのFKは…。後半のロスタイムに決められた瞬間ペットボトルを投げてしまいました。そのくらい悔しかった…。ジュニーニョに過去決められてきたチームのファンもこんな心境だったのかなー。ウムティティのゴールが唯一の救いですね。ジェルランでの巻き返しに期待します。
チェリート #- URL [2013/02/15 15:14] edit

Re: タイトルなし

> チェリートさん

ジュニーニョと対戦したチームはこういう気分なんだろうなと思うのと同時に、FKで負けても心は折れないんだなと言うのが判りました。あれはもらい事故で納得できるダメージ。

ボルドー相手にイメージのいい勝ち方しているのでメンタルでは心配ないと思います。ちなみに1967年に対戦した時も、1stレグを4-3で落としたあとのホームでの2ndレグを1-0で勝ち上がったそうです。
リヨン侍(MAMAN書き) #- URL [2013/02/18 19:57] edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://coupfranc810.blog87.fc2.com/tb.php/6813-be35eae1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。