09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

Coup Franc!

「恋旅」音楽集。いやあいい曲だ

フリーエリア

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

ブレスト-リヨン戦 

内容的には不満が多すぎる割におもしろみのない試合なのであっさりと紹介します。

ブレスト 12-13第27節
ゲイエ アイーテ
リッカラスペンティーノ
シソコシャフニ
マコンダクリバリー
ルジューンカンタリ
 テボー 


リヨン 12-13第27節
 ゴミス 
リサンドロラカゼット
グルニエマルブランク
 ムヴェンバ 
ウムティティレベイェール
ロヴレンビシェヴァツ
 ヴェルクトル 


[広告] VPS


[広告] VPS
リヨンは招集メンバーで発表されていなかったゴミスがちゃっかり先発。中盤は選択肢なしのムヴェンバ、マルブランク、グルニエ。
ブレストは4-4-2で表記しましたがシソコが底、アイーテのスピアヘッドによる4-1-4-1の方が近いか。

PSGに追いつくためにもこの試合はスッキリ勝ちたいOLでしたが8分、シャフニがワンツーでゴール前に現れるとエリア内に入らずにシュートを放ち、これをヴェルクトル弾けずあっさり失点。シャフニに対してのDFの寄せが中途半端でコースを切るのか奪いに行くのかはっきりしないうちにシュートに持ち込まれました。

これで慌てたのか、ゴナロンの不在が響いているのか、今日のOLはどうもちぐはぐさが目立ちます。相変わらず存在感のないムヴェンバは中盤の底に置くには動きの量も質も不足気味で、仕方のない事とはいえ結果としては中盤の支配力は低下。グルニエもキープ力はあるものの最後のパスで狭いところを通そうとして引っかかるケースが多く、大事な場面で決定機に至らない事も。最終ラインもどこまで下がってどこからは奪いに行くかの基準がはっきりせず、気がつくとズルズルとゴール前で混戦を作ってしまったり。飛び出しの判断や思い切りはいいものの近距離での反応やハイボールが来た時の処理に不安のあるヴェルクトルにとっては、エリア内でごちゃごちゃやられるよりは高いラインで裏を破られた方が対処としては楽なのでこの最終ラインでの攻防は決して望むものではないでしょう。

そして何よりも誤算はゴミスとリチャの不調。過去のシーズンでも固め撃ちの傾向が強いリチャとそれでなくても波のあるゴミスに通年でのゴール量産は期待していなくて、どこかでゴールが途切れる月があると覚悟していましたが2人同時にゴールに見放されるとさすがに厳しい。厄介なことにはゴミスのポストプレーやリチャのボールを貰ってからの突破など、フィニッシュ以外の場面では要求される役割で貢献できているので安易に外すわけにも行かない(現実的に代われる選手もいない)のも頭の痛いところ。せめてリヨンのお家芸であるサイドを抉ってからの低くて速いクロスが出せればもう少し戦いようもあるのでしょうが……ウムティティはここまで見る限りむしろ浅めからのアーリークロスを多用するし、ラカゼットは自分でエリア内に持ち込んで勝負したいアタッカー。かつてのゴブ、マルダやバストスのようなクロッサーを育てたいところです。ダボでもいいんだけど。

後半に入って53分、リチャのクロスがマコンダの胸にあたってオウンゴールになり、同点に追いついたもののあと1点が遠かったのはまさにそのため。中でも82分のマルブランクのボレーからのセカンドボールをリチャが吹かした場面、そして何より93分、ムヴェンバの合わせるだけでゴールできるような最高のクロスに追いつきながら枠を外した信じられないゴミスのミスシュートは攻撃陣の不調を象徴していると思います。

1-1で引き分けた事によりPSGとの勝ち点差は2とわずかににじり寄ったものの、逆にASSEから5点差まで這い寄られたリヨン。来週はこちらも不調を引きずるマルセイユとの大一番。今チームは救世主を必要としています。

category: サッカー(マッチレポート)

thread: フランス・リーグ1 - janre: スポーツ

cm 2   tb 0   page top

コメント

おもしろくない試合でしたが、決定機は別にして相手のほうが気合が入ってたように見えました。ゴミスはなかなか不調ですね。一方ムヴェンバはところどころ良いパス(最後のクロスや後半の浮き球スルーパス→ゴミス外す)が見られたましたので、けっこううまい選手には間違いありませんが。。。次週必勝ですね。前回のリール戦のように、当時不調の相手にホームで負けないことを祈ります。
sh #- URL [2013/03/04 09:54] edit

Re: タイトルなし

> shさん

ゴミスが通年活躍するとは思っていなかったですが、リチャも調子が戻っていないのが厳しいですね。後はやはりサイドを鋭く抉ってマイナスにクロスを出してくれる選手がいるともう少し楽になりますが、リチャはフィニッシャーだし、ラカゼットもどちらかと言えばセンター適性の選手なのでその辺も辛いでです。

ムヴェンバは昨日の試合に関して言えば、そこで使う選手じゃない、の一言に尽きるので、試合中消えてる時間も多かったとか守備面でのミスがしばしばあったとかは大目に見て、ゴミスが活かせなかった決定機の演出を褒めるべきなんでしょう。個人的に今までがアレだったのでどうしても厳しく見てしまいますが……。

来週のマルセイユ戦はホームなのでゴナロンにも戻ってきてもらって、快勝と行きたいです。て言うかどちらもEL生き残ってたらベスト16真っ最中。なんて日程で組むんだよLFP……。
リヨン侍(MAMAN書き) #- URL [2013/03/04 19:27] edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://coupfranc810.blog87.fc2.com/tb.php/6848-553e7bed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。