07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

Coup Franc!

「恋旅」音楽集。いやあいい曲だ

フリーエリア

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

ベッカム先発か? 

今夜のバルセロナ戦に、昨日26歳の誕生日を迎えたブレイズ・マテュイディの姿はありません。出場停止だからです。4つの肺を持ち常人の3倍の運動量で中盤を走るミリュウ・ドゥ・レキュペラトゥールの存在は大きく、4-4-2という流行遅れのシステムを機能させるキーパーソンでした。その不在は「代役に誰を立てるか?」という正答なき難問を投げかけます。

このポジションは現在復帰の目処が立つチアゴ・モッタ、ヴェラッティ、ベッカム、それにシャントームの4人がいますが、この中でまず入るのはチアゴ・モッタでしょう。4人の中で最大の守備力を持ちバルサやインテルでも大舞台の経験十分。回復の程度は不安ですがまず一人は彼で間違いはないでしょう。問題はこの後、現在のモッタではマテュイディより不足する防御力を誰と組ませてフォローさせるか、です。

残り3人の中で運動量、展開力、守備スキルのバランスが高いのはシャントーム。しかし中盤がフラットになって以来アンチェロッティはこの生え抜きを右MFとして使っており、CHで使う考えを持っているかどうか疑問です。

今季前半戦であれば問題なくヴェラッティがチョイスされた事でしょう。しかし彼はあまりにも荒すぎる。モッタもカードは多い方なので、パス回しの速いバルサ相手にモッタとヴェラッティではイエローカードどころかレッドカードのリスクが高まってしまいます。

最後にベッカム。運動量自体は3人中最低で1stレグのメッシの先制点では逆起点となっていましたが、経験がもたらす危機察知能力は高く、セットプレーでも流れのプレーでも長距離のボールの精度は未だ世界屈指の質を持っています。1stレグ以上にチャンスが少なく1本のロングカウンターに頼るしかないカンプ・ノウでの試合では彼とイブラのホットラインが最大にして唯一の武器となるかもしれません。

以上から、このような予想をします。

PSG
CLベスト8・2ndレグ予想1
イブラヒモビッチ
ラベッシ
ルーカス
ベッカム
モッタ
パストーレ
ジャレ
アレックス
シウバ
マクスウェル
シリグ


PSG
CLベスト8・2ndレグ予想2
イブラヒモビッチ
ガメイロ
ルーカス
シャントーム
モッタ
パストーレ
ジャレ
アレックス
シウバ
マクスウェル
シリグ


ヴェラッティの序列を最低に。メネズを予想2つとも先発から外したのは後半の疲れが出る時間帯のジョーカーとしての使い方。

当たるかな?

category: サッカー

thread: UEFAチャンピオンズリーグ - janre: スポーツ

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://coupfranc810.blog87.fc2.com/tb.php/6925-680b0e1d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。