07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

Coup Franc!

「恋旅」音楽集。いやあいい曲だ

フリーエリア

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

VAFC-ASSE戦 

2013年成績では最下位と首位の対戦となる一戦。レ・ヴェールにとってはリーグ杯決勝直前の大事な試合でもあります。でもブランドンは今日も出場停止。簡易版のリポートでお送りします。

ヴァランシエンヌ
12-13第32節
エンゲット
メリクソン
ゴミス
サンチェス
サンカレ
ダニッチ
マーテル
ローズ
アングア
ボング
ペネトー


サンテティエンヌ
12-13第32節
アムマ
オーバメヤン
モロ
ボドメル
ギラヴォギ
コアド
クレール
バヤル
ペラン
ブリソン
ルフィエル


VAFCはCFにるーきーのエンゲット(ヌギュットとかエンギュットとか色々表記しましたが当面これで統一します)を置く4-5-1。純粋なフィニッシャーがいないのも低迷の原因か。
ASSEはオーバメヤンを頂点に左右にモロ、アムマを置く4-3-3。ボドメルが先発しています。

前半戦終了時はVAの方が順位は上だった、その意地を示すようにホームのVAが果敢な攻めを見せ、ポゼッションでもチャンスの数でも圧倒、しかし3センターの位置が低く、左右WGもあまり絞らないためゴール前の厚みが足りずチャンスの割にシュートまではいけず。それでも最終的にはシュート数でヴェールを上回ったので、まともなフィニッシャーなり、シャドーストライカーなりがいたら点は入っていたと思います。

対照的にASSEは攻撃が湿りがち。エヴィアン戦でもトロワ戦でも徴候が見られましたが、やはりクレマンの負傷離脱でギラヴォギが中盤の底に入った事により推進力が落ちている印象です。ブランドンがいればオーバムを右に回し、アムマがCHになることで攻撃的な縦パスが入りますが、ボドメルがまだチームの中で役割を見つけていない感じでゲームにはいれていませんでした。

ゲーム序盤で見せたいくつかのプレーから、がルティエ監督の意図としてはサイズではブランドンにも匹敵するボドメルにはゴール前でのターゲットになってもらい、ボドメルのキープからオーバメヤンやモロの二次攻撃に繋げたかったのではないかと思います。しかし、実際にはMF。のボドメルは最初から高い位置に張るわけではなく、重すぎて機動力も低いのでベストな位置でのレシーブというわけにはいきませんでした。

双方11本と10本のシュートを撃ちながら枠内は1本のみというやや寒い内容の試合は0-0で痛み分け。VAは本格的に残留争いという単語を意識すべきかも。

ASSEははっきりと調子が下がっていると感じた試合。来週の土曜日はリーグ杯決勝で相手はこれも絶不調のレンヌなのでこれには勝てるでしょうが、チームがCL権を確保するためにはその後も勝ち続けるだけの好調を維持する必要があります。もっとも、今のOLはそれ以上の不振ですが。

category: サッカー(マッチレポート)

thread: フランス・リーグ1 - janre: スポーツ

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://coupfranc810.blog87.fc2.com/tb.php/6935-afa9419d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。