03«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

Coup Franc!

「恋旅」音楽集。いやあいい曲だ

フリーエリア

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

女子CLリヨン-ジュヴィジー戦 

さすがに同国対戦、しかもベスト4となればそれなりに観客も多かったスタッド・ジェルラン。簡易レポートでお送りします。

リヨン女子
女子CLベスト4
シェリン
アビリー
ルソメール
アンリ
ネシブ
ラピノー
ディッケンマン
ヴィギエル
ルナール
ボンパストル
ブハディ


ジュヴィジー
女子CLベスト4
ケイマン
ティネイ
マシャール
スベイラン
コクー
カタラ
ソイェール
ギルベール
Aビュテル
Gビュテル
マンシオン




試合はお互いに手の内を知っている事もあり鋭い裏の取り合い。ただ今日のリヨンは全体としてプレーが荒く、最後の精度も低いように感じました。特に、エースのネシブは何度かの決定機で彼女らしくない外し方をしており、少々披露があるのかと感じました。

それでも3ゴールは相手に格の違いを感じさせるゴール。18分の1点目はバルセロナ-ミランの2ndレグを連想させる、相手が決定機を外す→縦の最短距離での速攻からゴールの流れ。シェリンの憎いばかりの落ち着きからのゴールはこの試合も結局勝つんだろうなと確信しました。

2点目はセットプレー。OLに付き合うようにジュヴィジーのプレーが荒れてファウルを与えるようになると、63分にキャプテンマークをつけるソニア・ボンパストルのFKに上段のような滞空時間でCBルナールが頭で叩きこみました。

3点目は後半ロスタイム。シェリンが単独で持ち込みぶち抜きシュート。シェリンはこれでダブル。

終わってみれば3-0で調子の悪さも関係なく完勝でした。

これで女子CL戦7試合で35得点無失点という異次元の強さを見せつけているリヨン。決勝の地スタンフォード・ブリッジまであと1試合です。

category: サッカー(マッチレポート)

thread: フランス・リーグ1 - janre: スポーツ

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://coupfranc810.blog87.fc2.com/tb.php/6939-32178911
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。