09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

Coup Franc!

「恋旅」音楽集。いやあいい曲だ

フリーエリア

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

リール-マルセイユ戦 

リール-マルセイユというよりリール-マンダンダな試合でした。

リール
12-13第32節
ロデラン
カルー
パイェ
バルモン
ゲイエ
マルタン
シディベ
シェジュー
バシャ
ベリア
エラナ


マルセイユ
12-13第32節
ジニャック
ヴァルブエナ
カディル
ロマオ
シェルー
Aアイェウ
ファニ
ヌクル
メンデス
モレル
マンダンダ





とにかく、思い出せる限りマンダンダのセーブを書き連ねれば

・マルタンが走りこんできたところに1対1になる前に飛び出して距離を潰し、ボールを弾き出す。こぼれ球を拾われパイェにシュートを撃たれるがメンデスがクリアー

・カルーの至近距離のヘディングを超反応でクリアー、セカンドボールを拾われるがパイェのシュートはバーの上

・パイェのミドルをブロック

・シディベのシュートを指先で弾き出す

・ファニがカルーを止められずゴール前まで侵入を許し、かつファニがブラインドになっている状況でのシュートをキャッチ

・相手のシュートをメンデスが足に当て、空中で軌道が変わったボールをジャンプ後に強引に向きを変えて指先でクリアー

・パイェの30mくらいのFKを指先でクリアー

パイェの攻撃は決してぬるくないし、リールがゲームを圧倒的に、それこそバルセロナ並に攻撃的に支配していたのは間違いない中で、それでもマンダンダと妙にいいところにいるメンデスで止めまくりました。

試合後適地であるにもかかわらずかなり大きな拍手が鳴り響いた事からもこの日のマンダンダの神がかったセーブが伺えます。

マルセイユの攻撃?ええっと、そう言えばバートンが試合後12,3歳の女の子にユニフォーム渡してました。

リヨンもグルキュフとガルドの確執などいい雰囲気とは言い難いですが、OMもヴァルブエナがFKを巡ってジニャックと奪い合いをするなどきな臭くはあるようです。ヴァルブエナが人気実力ともに抜けた存在のため、アンタッチャブルになっているようにも見えます。これでキャプテンシーもあればジュニーニョ・ペルナンブカーノになれるのですが。

category: サッカー(マッチレポート)

thread: フランス・リーグ1 - janre: スポーツ

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://coupfranc810.blog87.fc2.com/tb.php/6941-ce8517e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。