03«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

Coup Franc!

「恋旅」音楽集。いやあいい曲だ

フリーエリア

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

レオナルド「いい選手ならフランスからも……」 

Canal+のサッカーワイドショー番組Canal Foot CulbのゲストにPSGのレオナルドSDが登場、CLの感想や古墳のあまりやらかしたプロポーズの後日談などを話しました。

この中で話題は夏の移籍市場へ。まず噂になっている放出、売却に関しては

私達は基本的に去る者は追わない。監督が希望するならば監督が説得する事になるが、フロントとしての方針は今言った通りです。イブラやヴェラッティに対しても彼らが去りたいというなら、そして監督が彼らの力を必要としないなら希望通りになるでしょう、しかし、私自身は2人とも残ると思っています。ケヴィン(ガメイロ)に対しても同じです、トロワでは結果に結びつかなかったですが、彼自身が残留を希望し、監督が彼への評価を引き続き見直すなら彼は残ることになるでしょう

しかし一方で

私達は常にトッププレイヤーを探しています。市場で購入可能なワールドクラスがいたならばそれは全て検討対象になります。(買収当時アカデミーも重視すると言ったが?)はい、しかしまずは私達は競争力を撞けなければならない。24~5人の十分な能力を持った選手をトレーニンググラウンドに立たせておく必要があります

と、今後もトッププレーヤーを獲得する事、その人数は合計24~5人でありここから漏れれば当然ながら戦力外となる事を示唆しました。

また、国外選手ばかり買っている、フランス人選手の国外流出に歯止めをかけていないという批判については

私達は国を見て獲得しているわけではありません。どこであろうと優秀な選手ならば獲得します。確かに、私自身の経験から現在はセリエの選手とブラジルの選手が多くなっていますが。フランスにも近年に限ってもベンゼマやリベリーのように欧州トップレベルで活躍する選手がいますし、我々のマテュイディだって世界屈指の選手と自負しています。それほどの選手が現れれば私達のユニフォームを着ることになるでしょう。また、現在私達のチームは確実に欧州の舞台に出るチームを作る事が出来る、これは大きなメリットです。世界に挑戦したいと思っている有望な若手選手が早まって国外に出る事を止める力にはなれるでしょう

要するにいい選手なら獲得する、というだけであまり本気じゃないような……。


ちなみに、プロポーズのその後については「後で彼女に叱られた」と言うだけではぐらかしたものの、アンチェロッティ監督の会見では「(バルサに負けたわけではないから)結婚できなくても私達の責任ではないからね」だそうです。

category: サッカー(移籍情報)

thread: フランス・リーグ1 - janre: スポーツ

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://coupfranc810.blog87.fc2.com/tb.php/6943-abab0b2d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。