03«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

Coup Franc!

「恋旅」音楽集。いやあいい曲だ

フリーエリア

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

ヴェルクトル、最低でも全智6ヶ月 

土曜日の午前の練習で右膝を負傷したレミィ・ヴェルクトル。その程度は「右膝前十字靭帯断裂」で全治最低でも半年と診断されました。つまり、来シーズンも10月いっぱいはヴェルクトルが復帰できない事になります。

チームにとっても一大事ですが、それ以上に心配になるのはヴェルクトル。10年間第二GKとしてチームを支え、初めてリヨンでの正GKになったらキャリアで初めての重傷。しかも彼の契約は2014年までで、場合によっては今後のキャリアすら不透明になってしまいます。

しかし、献身的なヴェルクトルはL'EQUIPEで次のようなメッセージを発信しています。

怪我をした瞬間、私はこの怪我が長いものになると気がついていた。復帰への道のりは長く苦しい道になるが、私はこの道を歩くことになった最初のサッカー選手じゃない。数多くのトップ選手がそのキャリアの一部としてこの道を歩いてきた。私もこれでようやくトッププロの仲間入りというわけだ

今私が考えている事は自分の怪我を治す事、そしてチームが私がいなくてもその強さを維持する事だ。その後(契約)については後で考える。私に出来るのは私自身のコンディションを元に戻す事だけだ。その上で監督やクラブに私を戦力ななるか判断を仰ぐ。そこに私の口を挟む余地はない。アカデミーやリザーブにはライバルが居て、私は彼ら全てと競争しなければならないだろう。ただ、チームは私に戻ってくるのを期待しているといってくれた。だから私はまずその期待に応えてみようと思う

ロッカールームで選手やコーチに絶大な信頼を寄せられ、出場機会の少なさに不満を持つ選手の相談相手にもなり、外国籍選手とのコミュニケーションのためにポルトガル語やスペイン語まで習得した真の意味での功労者。ヴェルクトルの一日も早い復帰を祈っています。

category: サッカー

thread: フランス・リーグ1 - janre: スポーツ

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://coupfranc810.blog87.fc2.com/tb.php/6987-e46e4afc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。