03«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

Coup Franc!

「恋旅」音楽集。いやあいい曲だ

フリーエリア

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

マルセイユ-バスティア戦 

英西伊独仏の5リーグで1-0のスコアが最も多いチームであるマルセイユ。マンダンダの難攻不落に加えヌクル、メンデスのシャルニエールの堅牢さが売り。反面攻撃力は貧相とすら言えますが、バスティアの失点はリーグ1のワーストです。

マルセイユ
12-13第35節
ジニャック
ヴァルブエナ
アマルフィターノ
ロマオ
バートン
Jアイェウ
アブダラー
ヌクル
メンデス
モレル
マンダンダ



バスティア
12-13第35節
マウリダ
モデスト
トーヴァン
カウザック
ファティ
ロテン
シオニ
マーシャル
アレク
パルミエリ
ランドロー


怪我人とサスペンドでメンバーにギリギリ感の漂うマルセイユは半ば1.5軍メンバー。守備の要の3人が健在は救い。
バスティアはカズリをサスペンドで欠くもののほぼベストメンバー。とヴァンとマウリダは逆でしたね。

開始12分、ジニャックが左足でゴールを奪うという明日東京に雪が振りそうな珍事。ヴァルブエナの後ろからのパスを受けたのは右足でしたがマーシャルを切り返しで振り切るとそのまま左足でミドル。例によってミドルに弱いランドローはこのボールに届かず。左足で決めたの初めて見ました。

その後もマルセイユが試合をコントロールしバスティアは守備に追われますが、ここで2点目が穫れないのがOMの弱点。ジニャックも1点目で今日の運を使ったかのようにシュートがランドローの正面を衝き、他の選手はといえばヴァルブエナ以外はおよそ可能性を感じないプレーでまた今日も1-0かと思わせました。

ところが後半に入ってすぐ、46分にトヴァンに28mの距離からミドルを決められてしまいます。前半もこの後もほとんど消えていたトヴァンが一瞬だけ見せた輝きは、マンダンダ7試合連続完封中のマンダンダをもってしても止められないスーパーゴールとなりました。

こうなると2点目を穫れないOMの攻撃力の低さ。52分にはアマルフィターノが、68分にはヴァルブエナが、78分にはアイェウ弟が決定機を迎えますがいずれもゴールならず。1失点はしたもののこの気迫あふれる守備はさすがランドロー。

しかし81分、ドリブルで走りこんできたジニャックをDFが止められず、ランドローの飛び出しがほんの僅か遅れるとジニャックの右足が振られ、この日2点目。ランドローにとっては痛恨の判断ミスでした。

残り時間でこの1点を取り返す力はバスティアにはなく、この日も最終ラインをほぼ全域走り回ったヌクルのボール奪取能力にも助けられ2-1でOM勝利となりました。

今日の試合ではマンダンダのセーブよりヌクルの運動量が驚異。大げさではなくヌクル一人で3人分働いています。ヌクルに2000万ユーロの違約金を設定したと言われますが、仮にヌクルを手放した場合、来季の守備は非常に心もとないものになりますが、どうするのでしょうか。

category: サッカー(マッチレポート)

thread: フランス・リーグ1 - janre: スポーツ

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://coupfranc810.blog87.fc2.com/tb.php/6997-d7762f68
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。