09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

Coup Franc!

「恋旅」音楽集。いやあいい曲だ

フリーエリア

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

今夜は女子CL決勝 

今夜20時半、日本時間3時半から女子CLの決勝が行われます。3連覇を狙うリヨンに対し2年連続決勝で涙をのんだドイツからは第三の刺客としてヴォルフスブルクが登場。4年連続で決勝はリヨンvsドイツとなりました。

今大会8試合を通じて1失点(44得点)、ヴォルフスブルクからは「女子の世界のバルセロナ」と評される女子世界最強クラブとなったリヨンですが、パトリス・レール監督はあくまで謙虚。

「ドイツはフランスとはリーグの規模が違う。フランスでヨーロッパ最高のレベルで戦えるのはカタール資本で強化されたパリとリヨンくらいだが、ドイツは4年間で3つのチームが決勝に進んでいるように、チーム間の格差も小さく競争が働いている。ドイツは我々にとって目標のままだ」
「バルサに似ているとは思わない。我々にあんな複雑なパスサッカーは構築できない、ショートパスとロングパスを組み合わせた縦のスピードを最大限に活かすのが我々のサッカーだ。それに強いチームがバルサのサッカーである必要もないだろう、みなさんはバイエルンがバルセロナのようなサッカーをしていると思いますか?」


「全勝記録なんていつかは途切れるもの。ただし、明日の試合には必ず勝つ」と、謙虚ながらも自信を見せるレールの采配に注目。予想オーダーはこんな感じでしょうか。

リヨン女子
女子CL決勝
シェリン
アビリー
トミス
ネシブ
アンリ
ルソメール
ルナール
アガー
ジョルジュ
ボンパストル
ブハディ


ヴォルフスブルク女子
女子CL決勝
ポーラーズ
ミュラー
ヤカブフィ
ケスラー
ブレッセ
ゴスリング
ブンテ
ハルトマン
ヘニング
ヴェンジング
フェッターライン


ヴォルフスブルクの細かい配置は判らん……

リヨンは左右WGに右ラテラルまで努めるポリバレントのディッケンマンとベテランFWのトナッジが負傷で帯同していないため恐らくこの布陣。代表とは逆にトップ下に運動量が多く相手のCHにプレッシャーを掛けられるアビリーがトップ下、強力なミドルを持ちドリブルで持ち込むことも出来るネシブがCHに下がるのがリヨン女子の特徴。左WGにはアメリカ代表にラピノーかもしれません。

決戦の場はロンドン、スタンフォード・ブリッジ。フジNEXTでも放送があるそうなのでお時間あれば是非。

category: サッカー

thread: フランス・リーグ1 - janre: スポーツ

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://coupfranc810.blog87.fc2.com/tb.php/7061-bac0b191
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。