05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

Coup Franc!

「恋旅」音楽集。いやあいい曲だ

フリーエリア

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

女子CL決勝・ヴォルフスブルク‐リヨン戦 

これは悔しい負け方だったなあ……

WCLFINAL.jpg

2013/05/23 UEFA女子チャンピオンズリーグ
決勝戦
スタンフォード・ブリッジ
ヴォルフスブルク女子10-00リヨン女子
1-0
ミュラー(74・PK)得点


試合を通じて感じたのはヴォルフスブルクがリヨンを丁寧に研究してきたこと。そして研究の結果としての戦術を実践出来るだけのレベルを選手個人が持っていた事。

ヴォルフスブルクの戦術は言ってしまえばバルサと対戦する男子チームのそれ。ポゼッションをある程度放棄しゴールに至るルートだけは封鎖しておく。、ただし、単純にゴール前だけに人を集中させていたわけではないのも今季バルサを破ったいくつかのチームと同じです。

ヴォルフスブルクがこの大会8試合で44得点の女王相手に施した策は2つ。「シェリンを真っ直ぐに走らせない」「反撃に出る時は少しでも多くの人数で」。

リヨンの基本戦術はDFラインをほとんどハーフウェーラインまで押し上げて戦場を圧縮し、相手のボールを奪ったら素早く縦に運分というもの、その中でも最大の破壊力を見せつけるのがロッタ・シェリンの中央突破。カミーユ・アビリーやルイザ・ネシブからのスルーパスに反応し裏に抜けながらなおも加速し続け落ち着いてGKとの1対1を制するフィニッシュパターンはリヨンの最大の得点源です。しかし、シェリンはトップスピードは速いものの加速力そのものは→WGのエロディ・トミスやこの日途中出場だったララ・ディッケンマン程ではないので、トップスピードに入るにはそれなりのスペース、つまりは直線が必要になります。ヴォルフスブルクの選手は中盤の底から連動してシェリンに対しまっすぐにゴール前に侵入できないように選手を配置し、助走を与えませんでした。そのためにシェリンはゴールに対し横に流れるようにしか侵入できず、シュートよりむしろショートクロスを折り返す側に回らざるを得ませんでした。

もう一つは反撃の時。相手にボールを持たれている以上反撃のチャンスは限られてきますが、これを少数による速攻で破るのではなく、とにかく逆サイドにもニアサイドにも人が付き、全体的に押し上げる意図が感じられた事、これによりDF。ラインが下げられ、、と言っても普通のチームならばこれでも高い方ですが、リヨン独特のコンパクトサッカーがわずかながらも間延びしてしまいました。

もちろんリヨンにはシェリン以外にも得点力のある選手はいて、またDFは1対1に絶大な自信を持っていますが、「シェリン以外の攻撃なら跳ね返せる守備」と「完全には崩せなくてもOL守備を押し返せる圧力の攻撃」を持っていたヴォルフスブルクは間違いなく強いチームでした。

唯一のゴールはエリア内でのハンドを取られてのPK。相手チームにも1回ハンドがあったので不公平感はありますが、勝負のアヤとしか言いようが無い。その後ヴォルフスブルクは時間稼ぎに徹して逃げまわり、1-0でリヨン敗戦。女子CLのトロフィーは3年ぶりにドイツに渡りました。

思えば3年前リヨンが決勝で負けたのはPK戦。今回の決勝点もPK。リヨンはPKと相性が悪いようです。ただ、特に試合序盤、リヨン女子にどこか緩んだ空気を感じたのも事実。常勝チームの慢心があった可能性は否定出来ないでしょう。負けたことは次の常勝に向けていいタイミングだったと思うことにします。



おまけ

試合終了後おそらくネシブとユニフォーム交換をしたヴォルフスブルクの選手がピッチ上でユニフォームを脱いだあと、何を思ったかアンダーシャツまで脱ぎ始めて噴き出しました。カメラは慌てて客席に切り替えるし。

category: サッカー(マッチレポート)

thread: UEFAチャンピオンズリーグ - janre: スポーツ

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://coupfranc810.blog87.fc2.com/tb.php/7066-8b413244
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。