05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

Coup Franc!

「恋旅」音楽集。いやあいい曲だ

フリーエリア

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

2012-2013を振り返る1 

今年もリーグ1全日程が終了。順位が確定しました。「銀河系」PSGの優勝は想定内としても、古豪サンテティエンヌの復活、ナンシーの降格などのトピックスもあり、楽しめたシーズンであったと思います。PSGを目当てに見たたリーグのファンの方も、意外なレベルの高さに驚いたのではないでしょうか。

今週6回を使い、リーグ1の各チームについて所感を述べていこうと思います。まず月曜日は降格の決まった3チームから


20位 ブレスト 勝ち点29
8勝5分25敗 32得点62失点
昨季は同じ8勝ながらリーグトップの17引き分けで残留した「負けないチーム」。しかし今季はそのほとんどの星を落とし最下位での降格となりました。
ホーム成績5勝3分はリーグ最低で、13節の勝利を最後に13試合に渡って勝利に見放された原因は得点力不足。特にベン=サーダを引きぬかれた後半戦は深刻でした。
クラブ経営にずさんさが窺え、早期の復帰は難しいかもしれません。


19位 トロワ 勝ち点37
8勝13分17敗 43得点61失点
後半成績だけなら13位とまずまず、終盤の追い上げは強烈でしたが1歩届きませんでした。
劇的に改善されたのは失点で前半戦の37から後半は24と13も減少。ラインを低くした事と、若いテュラムの急成長が断トツの降格候補を最終節まで希望を繋ぎました。
チームはクリーンで終盤のクォリティにおいて残留組と遜色なかっただけに前半の借金と得点力の低さが悔やまれます。


18位 ナンシー 勝ち点38
9勝11分18敗 38得点58失点
点は取ったのに勝てない、という印象の強いチーム。実際1-2で負けた試合は5ですが1-1のドローが8試合あり、「1点はとるけど、そこまで」という印象に繋がっています。
冬の移籍市場でまるで店仕舞の準備のように選手を放出しており、降格が決まったのは37節ですがフロントの気持ちは19節で終わっていたのかもしれません。
逆に有力選手を既に放出済みのため、夏の移籍市場では大きく草刈り場となることはないと思われます。バカールやピュイグルニエは仕方ないとして、残った選手で再昇格を目指すことになります。

category: サッカー(チーム紹介)

thread: フランス・リーグ1 - janre: スポーツ

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://coupfranc810.blog87.fc2.com/tb.php/7081-93cc0b60
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。